【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームのメンバー!前回順位や選手の画像も!

2020年、令和初の皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会まであとわずかとなりましたね!

皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は、

1983年(昭和58年)、ロサンゼルスオリンピックで女子マラソンが正式種目として採用される前年に、

日本女子陸上競技の中・長距離ランナーの育成強化をめざして創設された駅伝大会です。

オリンピック金メダリストの高橋尚子さんや野口みずきさんをはじめ、数多くの女子ランナーたちを輩出してきた全国女子駅伝。

一般・大学生の選手は全国や世界で活躍しながらも本大会に出場、

中学・高校生選手たちの若い世代は、経験豊かなトップアスリートとともに走ることができる「あこがれの舞台」と、大会出場を目標に掲げて努力しています。

普段の競技生活では触れ合うことのない選手同士が世代を超えて襷をつなぐことや、

地元の選手がふるさとへの思いを乗せて走る姿を観ることができる全国女子駅伝、

お正月の箱根駅伝が終わってちょっとさびしい箱根ロスの駅伝ファンも必見です!

今回は、【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームの選手をご紹介します!

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームのメンバー!

選手名
清水 美穂 (ホクレン) [5000m] 16’28″17
菅野 杏華 (エディオン[※]) [5000m] 16’03″76
寺島 優奈 (ホクレン) [5000m] 16’44″35
澤井 いずみ (関西大) [5000m] 16’20″99
中塚 世莉菜 (札幌国際大) [5000m] 16’51″73
金子 佑香 (旭川龍谷高) [3000m] 9’46″33
柴田 彩花 (旭川龍谷高) [3000m] 9’42″64
菊地 結香 (旭川龍谷高) [3000m] 9’55″17
井出 宥菜 (札幌日大高) [3000m] 10’03″62
高橋 花和 (旭川龍谷高) [3000m] 10’02″97
石川 苺 (西陵中) [3000m] 9’58″97
上西 彩未 (新川中) [1500m] 4’26″97
鈴木 瑠夏 (神居東中) [3000m] 9’39″84

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームの前回順位は?

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームの前回順位は【24位】でした。

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チーム選手の画像まとめ!

清水 美穂 (シミズ ミホ) 29歳 ホクレン

菅野 杏華 (スガノ キョウカ) 22歳 エディオン

寺島 優奈 (テラシマ ユウナ) 22歳 ホクレン

澤井 いずみ (サワイ イズミ) 20歳 関西大

中塚 世莉菜 (ナカツカ セリナ) 20歳 札幌国際大

金子 佑香 (カネコ ユウカ) 18歳 旭川龍谷高

柴田 彩花 (シバタ アイカ) 18歳 旭川龍谷高

菊地 結香 (キクチ ユイカ) 17歳 旭川龍谷高

井出 宥菜 (イデ ユナ) 17歳 札幌日大高

高橋 花和 (タカハシ ハナ) 16歳 旭川龍谷高

石川  苺 (イシカワ イチゴ) 15歳 西陵中

上西 彩未 (ジョウニシ アヤミ) 15歳 新川中

鈴木 瑠夏 (スズキ ルカ) 14歳 神居東中

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームのメンバー!前回順位や選手の画像も!まとめ

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】北海道チームのメンバーをご紹介しました。

北海道という土地柄、冬には積雪や路面凍結などで特に中学生、高校生は環境面で他の県に比べハンデのある部分もあるのかもしれませんが、

全国の舞台で思い切り駆け抜けてほしいですね。

みなさん北海道出身、、というだけあって色が白い美人選手が多いので美人ランナーという点でも注目されそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です