【全国高校駅伝2020男子】北山 (沖縄)メンバーの出身中学・進路・自己ベスト!

男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が20日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に行われます!

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、スタートはインとアウトの2段階に分け、たすきを受け渡す際の次走者による前走者への呼びかけは行わないことする、

大会は無観客で行われるため、沿道での応援自粛も要請されているなど、例年とはかなり異なる雰囲気での開催となりますが・・

このコロナ渦の中大会が開催されることに感謝し、当日はテレビの前で選手を応援しましょう!

今回は、2年連続9回目の出場となる沖縄県代表の北山高校チーム、

駅伝メンバーの出身中学校、自己ベスト記録、注目選手(3年生)の進路などを合わせてご紹介していきます!

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2020男子】沖縄・北山高校メンバーの出身中学校

沖縄県代表、北山高校は全員が沖縄県の中学の出身のチームです。

2年生の大仲 竜平選手は竹富町立波照間中学校から北山高校進学し、駅伝部に入部。

「中学の時に一緒に切磋琢磨した那覇地区の同級生と一緒に県トップレベルを目指したい」

沖縄県高校駅伝3連覇が目標ということです!

 

選手名 出身中学校
源河 開偉 (3年) 沖縄県豊見城市立伊良波中学校
玉城 竜馬 (3年) 沖縄県南城市立玉城中学校
上原 琉翔 (2年) 沖縄県那覇市立仲井真中学校
嘉数 純平 (2年)  沖縄県那覇市立仲井真中学校
志良堂 清琉 (2年) 沖縄県那覇市立石田中学校
大仲 竜平 (2年) 沖縄県竹富町立波照間中学校
岸本 来夏 (2年) 沖縄県今帰仁村立今帰仁中学校
森山 摩周 (2年) 沖縄県今帰仁村立今帰仁中学校
宮里 洸 (2年) 沖縄県久米島町立久米島西中学
前原 颯斗 (1年) 沖縄県名護市立大宮中学校

【全国高校駅伝2020男子】沖縄・北山高校メンバーの自己ベスト記録

沖縄県代表・北山高校は

「これまでの沖縄県の歴史を変える駅伝に臨み、20位台に挑戦したい。」と語っているチームです。

3年生が2名、2年生が多い若いチームなんですね!

監督は大城 昭子さんという女性の先生です。

実は・・沖縄県勢陸上界は全国最下位「47位が指定席」・・

これまではこんなひどい言われ方をしてきてしまったのだそうです。

このイメージを打破しようと今年の北山高校は強化をすすめてきました。

キャプテンの源河 開偉選手を中心に

“47位の指定席”返上に挑む北山高校駅伝部に注目です!

選手名 本年度公認最高 5000m
源河 開偉 (3年) 14’49″75
玉城 竜馬 (3年) 14’57″49
上原 琉翔 (2年) 14’18″47
嘉数 純平 (2年) 14’46″06
志良堂 清琉 (2年) 14’53″67
大仲 竜平 (2年) 14’59″88
岸本 来夏 (2年) 15’25″27
森山 摩周 (2年) 15’34″75
宮里 洸 (2年) 15’18″79
前原 颯斗 (1年) 15’15″57

【全国高校駅伝2020男子】沖縄代表北山高校3年生の進路は?

全国高校駅伝に出場する沖縄県代表・北山高校3年生の進路については発表があり次第更新させていただきます。

源河 開偉 (3年) 14’49″75

玉城 竜馬 (3年) 14’57″49

【全国高校駅伝2020男子】メンバーの出身中学・進路・自己ベスト!まとめ

全国高校駅伝が、コロナ渦の中例年通り開催されることが予定されています。

全国高校駅伝は12月20日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで女子は午前10時20分、

男子は午後0時半発走となります。

昨年男女そろって優勝した仙台育英(宮城)は男子が7年連続31度目、女子は29年連続29度目の出場を果たしました。

コロナ渦での開催ということで、今年は観客のスタジアムへの入場を禁止、主催者は沿道での応援も自粛するよう求められています。

テレビではNHK総合で生中継されますので、今年はテレビの前で熱い声援を送りましょう!

スポンサーリンク