明石商業高校の野球部長や飲酒トラブルの教員7人は誰?センバツ兵庫代表はどうなるの?

3月19日に開幕する「第92回選抜高校野球大会」に兵庫県代表として出場する明石商業高校(明石市魚住町長坂寺)の

野球部長らを含の教員7人が明石市内の居酒屋で酒を飲んだ後、交差点で寝転ぶなどしトラブルを起こしていたことがわかりました・・

センバツの兵庫代表である明石商業高校、

明石商野球部の選抜高校野球選出は2年連続3度目となりますが・・

なんと、あとセンバツまであと1ヶ月と迫っているのにもかかわらず

野球部長や野球部のコーチが飲酒トラブル・・

しかも「トラブルの様子を撮影された動画もある」のだそうでうす・・

明石商業高校の野球部長や飲酒トラブルの教員7人は誰なのでしょうか?

1ヶ月後に迫っている明石商業高校のセンバツ兵庫代表はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

センバツ兵庫代表、明石商野球部長らが飲酒トラブル

3月19日に開幕する「第92回選抜高校野球大会」に兵庫県代表として出場する明石商業高校(明石市魚住町長坂寺)の

野球部長らを含む同校の教員7人が明石市内の居酒屋で酒を飲んだ後、

交差点で寝転ぶなどしトラブルを起こしていたことが21日、明石市教育委員会などへの取材で分かった。

市教委は「現在、詳細を調査中」としている。

市教委などによると、トラブルがあったのは17日深夜。

明石市内の居酒屋で明石商の教員ら7人が飲食後、帰り道のスクランブル交差点で立ち小便したり道路で寝転んだりし、
付近にいた人とトラブルになった。

複数の飲食店をはしごしていたといい、トラブルの様子を撮影された動画もあるという。
教員の中には野球部長のほか同部のコーチ1人が含まれていた。

明石商野球部の選抜高校野球選出は2年連続3度目。

甲子園出場は一昨年夏から4季連続。兵庫勢の4季連続出場は1997年春から98年夏の報徳以来、22年ぶり。

出典 神戸新聞NEXT

スポンサーリンク

明石商業高校の野球部長や飲酒トラブルの教員7人は誰?

明石商業高校の野球部長や飲酒トラブルの教員7人は誰なのでしょうか・・

明石市教育委員会によると、明石商業高校の教師ら3人は2月17日夜から18日未明にかけて、飲食店などで飲酒した後、
JR明石駅前などで看板を蹴ったり立ち小便をしたりして騒ぎ、市民から苦情が寄せられていたことが分かりました。

この中には、今年3月に開幕する選抜高校野球への出場が決まっている野球部の部長(38)とコーチ(24)もいたということです。

 

飲酒トラブルを起こした明石商業高校の教員の中には野球部長(38歳)のほか部のコーチ1人(24歳)が含まれていたそうです・・

明石商業高校野球部の「部長」については、2019年3月の情報ですが、浦井佑介部長となっています。

2019年3月の時点では明石商業高校の野球部「部長」を努めているのは

浦井佑介氏(2019年3月時点で37歳)となっています。

※2020年2月時点での明石商業高校の野球部長については現在調査中です。

氏名 浦井佑介

職業 明石商業高校保健体育科教諭 野球部部長

年齢 38歳(1981年生まれ)

出身高校 明石高校

出身大学 天理大学

経歴 志知高などを経て2010年に明石商に赴任し、野球部副部長に就任。

大学まで主に内野手として野球を続けたが、教師として本格的に野球部と関わるのは明石商が初めて。

2012年から部長。

明石商業高校保健体育科教諭。

出典 挑む!2019センバツ明石商 毎日新聞

また、明石商業高校野球部には2019年時点で4人のコーチがいました。

今回飲酒トラブルを起こしたのは38歳の部長と24歳のコーチということですが、

年齢が近いのは最年少の須山貴文コーチ(2019年時点で23歳)でしょうか?

須山貴文コーチは2018年4月に天理大学を卒業後に明石商業高校野球部にコーチとして就任。

浦井佑介コーチも天理大の出身なので、大学の後輩にあたりますね。

須山貴文コーチは部員と年齢が近く、気軽に話し掛けられることが多い存在、

主にレギュラーメンバー以外の部員にノックを打ち、基礎を指導。

明石商で経験を積み、保健体育の教諭を目指しているということでした。

<藤井晃真コーチ>三木北高、龍谷大卒。社会科教員(33歳)

<丸山智也コーチ>市伊丹高、天理大卒。英語教員(33歳)

<壺阪圭祐コーチ>香川西高、神戸学院大、兵庫教育大院卒。社会科教員(31歳)

<須山貴文コーチ>岡山・共生高、天理大卒(24歳)

出典 挑む!2019センバツ明石商コーチ紹介 /兵庫

スポンサーリンク

明石商業高校の野球部の部長やコーチが飲酒トラブル?センバツ兵庫代表はどうなるの?

春のセンバツ高校野球への出場が決まっている兵庫県の明石商業高校の野球部の指導を担当する教諭らが酒に酔い、

店の看板を蹴るなどの迷惑行為をしていたことが分かりました。

兵庫県明石市の市立明石商業高校によりますと、2月17日夜から18日未明にかけて、JR明石駅前で教諭ら複数人が酒に酔って騒ぎ、

路上の看板を蹴るなど複数の迷惑行為をしたということです。

中には今年の春のセンバツ高校野球への出場が決まっている野球部の指導を担当する教諭もいて、

市教委は現在、迷惑行為に関わっていたかなど事実関係を調査し、高野連に報告する方針です。

明石商業高校野球部のセンバツ兵庫代表はどうなるのでしょうか?

今回は、明石商業高校の野球部の部員ではなく

「野球部の部長やコーチ」という指導者が起こした飲酒トラブルのため

もちろん、一生懸命努力してセンバツ高校野球への切符を手に入れた球児たちは全く悪くありません・・

 

教育委員会は引き続き詳細な調査を行い、厳正な処分を行うとしています。

明石商業高校が2月21日午後15時より会見を開くとのことなので、詳細が分かり次第更新します。

追記

兵庫県明石市教育委員会が21日に記者会見し、3月開幕の選抜高校野球大会への出場が決まった市立明石商業高野球部の部長とコーチが今月、

泥酔し路上で寝そべったり、時刻表を蹴ったりする騒ぎを起こしたと明らかにしました。

日本高野連には21日午後、兵庫県高野連から電話での一報があり、今後は報告書の提出を受けて審議委員会で処分案について話し合う予定ということです。

日本高野連の小倉好正事務局長は

「近年、指導者だけの(不祥事の)場合は、(センバツに出場する)チームを差し止めた例はない」

とし、指導者の処分はチームの選抜大会出場に影響しないとの見通しを示しました。

明石商業高校は、野球部の部長とコーチを指導から外した上で

「生徒には罪がないので、(センバツ)出場辞退は避けたい」と話しています。

明石商業高校野球部は、予定通り3月19日に開幕する「第92回選抜高校野球大会」に兵庫県代表として出場することになると思われます・・

明石商業高校野球部の生徒に何も罪の無いことなので、努力してきた野球部員のためにも、センバツへの辞退は避けたいですね・・

 

スポンサーリンク

明石商業高校の野球部長や飲酒トラブルの教員7人は誰?センバツ兵庫代表はどうなるの?まとめ

3月19日に開幕する「第92回選抜高校野球大会」に兵庫県代表として出場する明石商業高校(明石市魚住町長坂寺)の野球部長らを含む教員7人が、

明石市内の居酒屋で酒を飲んだ後、交差点で寝転ぶなどしトラブルを起こしていたことが発覚。

飲酒トラブルを起こした教員のなかには

・明石商業高校野球部の部長(38歳)

・明石商業高校野球部のコーチ1名(24歳)

がいた・・という残念なニュースです。

野球部の「部長」については、2019年3月の情報ですが、浦井佑介部長(38歳)となっています。

一生懸命努力してきた球児たちがかわいそうですね・・

明石商業高校野球部のセンバツ兵庫代表はどうなるのでしょうか?

明石商業高校が2月21日午後15時より会見を開くとのことなので、詳細が分かり次第更新します。

スポンサーリンク

1 COMMENT

和泉

生徒に責任は無くても、野球部の品格が問われるのでは?
もし部長・コーチじゃなく、レギュラー以外の野球部員なら出場辞退?
野球部に関わる者の失態であれば、生徒ではなく野球部の問題!!
間違いなく出場辞退の行動であるのでは?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です