【全国高校駅伝2019男子】秋田工業のメンバー!注目選手の出身中学や進路は?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

秋田県の代表校は7年連続25回目の出場となる秋田工業高校です。

応援して下さった方々への感謝の想いを襷に込め、秋田県代表として1秒を大切にした熱い走りをしたいと意気込みを語る秋田工業高校、

【全国高校駅伝2019男子】のメンバーや注目選手、チームの特徴などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】秋田工業高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
中川雄太
2
14分20秒85(19/9/28)
小松兼梧
2
14分37秒03(18/12/2)
高橋銀河
3
14分23秒12(18/12/2)
髙貝瞬
3
14分27秒76(18/9/28)
坂本祥太
3
14分58秒06(19/9/28)
柴田宜憲
3
14分40秒83(18/12/2)
佐藤宏亮
1
15分16秒81(19/11/17)
浮田大助
3
15分24秒76(19/11/17)
加賀屋耀
2
15分37秒60(18/9/28)
杉本真弥
1
15分22秒78(19/8/26)

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】秋田工業高校の注目選手は?

【全国高校駅伝2019男子】秋田工業高校の注目選手は・・

3年生のエース高橋銀河選手です。

高橋銀河選手、5000mの記録は14分27秒76と14分30秒切り!

全国高校駅伝の秋田県予選で2年連続の区間賞を獲得しています。

名門、秋田工業高校の主将を務めている高橋銀河選手ですが、、

秋田工業高校卒業後の進路は不明です。

秋田工業の1学年先輩にあたる竹村拓真選手は2019年春に東海大学に進学しています。

東海大学は4年生で主力の松尾淳之介選手や、東海大学初優勝時の主将の湊谷春紀選手も秋田工業高校出身!

もしかしたら高橋銀河選手も秋田工業から東海大学へと進まれるかもしれませんね!

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】秋田工業高校のメンバー!注目選手の出身中学や進路は?まとめ

7年連続25回目の出場となる秋田県の秋田工業高校。

チームを率いているのは実業団のコニカミノルタで活躍した高橋正仁監督です。

秋田工業といえば、箱根駅伝に出場するランナーを多く排出する長距離、駅伝の強豪でもあります。

エースで主将の高橋銀河選手らの快走に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です