アルコール消毒液の売り切れはいつまで続く?買える場所・再販や再入荷は?自作する方法も!

今、ドラッグストアの売り場から消えているもの。

それはマスクだけではありません・・

「除菌のジェルが全く売ってない・・」

「アルコール消毒液も売ってない」

手や指を消毒するアルコール消毒液も売っていない?という状況が続いていますね。

ドラッグストアや大手スーパーなどで、マスクとともに消毒液も棚は空っぽで、品切れの貼り紙が・・

国内でも新型コロナウイルスの感染が広がる中、重要な予防アイテム「消毒液」が買えないという現実・・

筆者も近所のドラッグストア、スーパー、ホームセンター、大型ショッピングモールに行ってみましたが

マスク・手指の消毒液・除菌シートはどこもまだ売り切れが続いています。

(マスクは子ども用や小顔用の3枚入りがお一人様一点で販売されているという状況です)

アルコール消毒液の売り切れはいつまで続くのでしょうか?

買える場所や、再入荷・再販の情報

また「アルコール消毒液」を自分で作る方法についてもご紹介していきます!

スポンサーリンク

「新型コロナウイルスの予防にアルコール消毒は効果がない」はデマ!

新型コロナウィルスの感染がニュースになった当初、

「新型コロナウィルスにアルコール消毒は効果がない」などというデマが流れたことがありましたね・・

厚生労働省は2月6日、新型コロナウイルスに関する誤情報が広まっているとして、公式ツイッターで注意を呼び掛けました。

誤情報の内容は、「新型コロナウイルスの予防にアルコール消毒は効果がない」というものです。

「これは誤った情報です。厚生労働省では、咳エチケットや手洗い、うがいなどと並んで、『アルコール消毒』を行っていただくよう、国民の皆さまにお願いしています」

と伝えています。

厚労省のページでは、コロナウイルスの予防法が載っており、

「一般的な衛生対策として、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒など行っていただくようお願いします」

と書いてあります。

しかし・・2月18日現在、アルコール消毒液の売り切れは全国的にまだ続いているようです。

「どこに行ってもアルコール消毒液が売っていない。手元にない場合はどう予防したらよいのか」という投稿がSNSに相次いでいます。

マスクと同様、消毒液も品薄状態がまだ続くとみられます。

アルコール消毒液・売り切れ状況は?品薄はいつまで続くの?

消費者向けの手指アルコール消毒剤は、大手数社で国内シェアの約8割を占めます。

トップシェアは「手ピカジェル」などを生産する健栄製薬でシェアは5割に達するとされています。

1月下旬には「手ピカジェル」などを生産する健栄製薬の松阪工場で休日返上の増産が始まっています。

稼働時間が「通常時の倍」という異常事態。

土日や祝日も稼働し続ける対応で、「キャパシティーの限界まで増産している」とのこと、

1月はインフルエンザなどの流行期で増産する傾向にあということですが1月中旬以降に卸売業者からの問い合わせが殺到。

現在、受注は通常時の10倍以上に達し

「フル稼働していても全ての注文に応えられていない状況」ということです。

日用品大手の花王、ライオン、サラヤも

「いつまでこの状況が続くか分からないので、今後の増産体制に対してはコメントする段階にない」(花王広報)

「2月下旬からの増産を決めた。健栄製薬や花王と同じく、設備の拡充については「まだ決まったことはない」(ライオン広報)

「現在でも生産や在庫をはるかに上回る発注がある。健栄製薬や花王と同様、既に、操業時間の延長や増員による増産に踏み切っている。」(サラヤ)

とコメントしています。

出典 日経ビジネス 新型コロナウイルスで消えた消毒用アルコール、メーカー各社に聞いた

アルコール消毒液の再販・再入荷の時期はいつになる?

アルコール消毒液はいつ再販・再入荷されるのでしょうか?

「消毒液の容器を中国で作っているケースもあり、単にラインを増やしても、今度は材料がボトルネックになる恐れもある。慎重に判断したい」

と語るメーカーの担当者もいて・・

アルコール消毒液の需給ひっ迫はしばらく続くと見たほうが良さそうです・・

おそらくあと1ヶ月ほどは売切れ・品切れが続くのではないでしょうか?

アルコール消毒液の再販・再入荷の時期については正確な情報が分かり次第追記していきます。

簡単に作れる?アルコール消毒液の自作方法!

新型コロナの影響でマスクや消毒が手に入らない状況が日々、深刻になっています。

実は・・アルコール消毒液は作れるということがわかりました。

用意するものは以下の通りです。

無水エタノール:約1000~1500円(500ml)
精製水:約100円(500ml)
スプレーボトル
【作成手順】1.スプレーボトルに無水エタノールを入れる
2.精製水を入れる

こちらの動画がとってもわかりやすいので参考にしてみてください!

アルコール消毒液が手作りできるものがセットになって楽天市場で販売されています。

ただ、こちらの商品が売り切れるのも時間の問題という気がしますので・・

早めにチェックしてみてくださいね!

 

 

 

アルコール消毒液の在庫のある楽天のショップを調査!

アルコール消毒液の在庫のある楽天のショップを調査してみました。

(在庫のある店舗が分かり次第追記します)

新型コロナウィルス対策用品の在庫情報(アルコール消毒液)

マスクと同じくアルコール消毒液も売り切れが相次いでいますが、

アルコール濃度88%のハンドジェルが楽天に入荷していました。

売り切れとなるのも時間の問題だと思われますので、お早めにチェックしてみてくださいね。

 

マスクを定価に近い場所で買える楽天のショップはある?

マスクを定価に近い場所で買える楽天のショップはあるのでしょうか?

良心的なお値段でマスクを販売している楽天のショップを調べてみました。

こちらのショップでは、5枚1280円+送料です。

※売り切れてしまう場合があるので、値段と送料をチェックしてお早めにお買い求めください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホワイト マスク 5枚入 95mmX175mm マスク 花粉 微粒子 ウイルス
価格:1480円(税込、送料別) (2020/2/28時点)

楽天で購入

 

 

マスクの通販最安値は楽天市場だったのですが・・

その楽天市場も最安値のマスクは入荷してもすぐに売り切れてしまい、マスクの最安値が5000円ほどになっています・・

どうしても必要な方は早めに購入をすることをオススメします。

特に花粉症の方は、花粉がすぐそこに迫っていますので・・50枚入りなど1ヶ月先まで使えるものをストックしておいたほうが安心です◎

 

 

こちらの不織布マスク 50枚入りは、なんと1箱1100円と、2020年2月時点ではかなり良心的なお値段で販売されています。

ただし、「お一人様 1個まで」となっています。

注文が殺到しており、発送までに時間をいただく場合があるようです。

※次回入荷予定は未定とのことなのでお早めにチェックしてみてくださいね!

 

大人用マスクが10枚入りで2780円で販売されています。

 

こちらは小さなお子さん用のマスクですが在庫があります。

100枚入りなので、ひとつあると安心ですね。

 

 

医療機関指定品のマスクはちょっと割高になりますが

2月20日時点で在庫があり送料が無料です。

 

使い捨てマスクの代用品となる商品はあるの?

使い捨てマスクの代用品となる商品としては「洗えるマスク」があります。

洗えるマスクの効果としては、

✡喉の保湿・加湿をしてくれる
✡花粉の予防となる
✡風邪の予防にもなる

と新型コロナウィルス対策以外にも使えます。

 

マスク以外の新型コロナウィルス対策!

新型コロナウイルスはアルコール消毒が有効とされていますね。

一時期「アルコール消毒液は新型コロナ対策にはならない」というデマが流れましたが・・

アルコール消毒液は新型コロナウィルス対策に欠かせません!

他にも、使い捨ての手袋、ウィルス対策になる帽子なども用意しておくとベターです。

 

 

マスクと同じくアルコール消毒液も売り切れが相次いでいますが、

アルコール濃度88%のハンドジェルが楽天に入荷していました。

売り切れとなるのも時間の問題だと思われますので、お早めにチェックしてみてくださいね。

 

アルコール消毒液の売り切れはいつまで続く?買える場所・再販や再入荷は?自作する方法も!まとめ

新型コロナウィルス感染が世界中でニュースになっています。

ここで改めて感染予防についておさらいすると、

「感染症予防で最も大切なのが、外出後の手洗いとうがい」

「手洗いは、できれば石けんを使い、なければ水だけでもいいので必ず行うこと」

「アルコール消毒液を利用するのも有効」

「うがいは水でいいので、手洗い、うがいをできるだけ習慣化するといいでしょう」

ということです。

一時期「新型コロナウィルスにアルコール消毒液は効果がない」というデマが流れたこともありましたが・・

厚生労働省は2月6日、新型コロナウイルスに関する誤情報が広まっているとして、公式ツイッターで注意を呼び掛けています。

無水エタノールと精製水があれば自分でアルコール消毒液を作ることができます!

楽天市場などではまだアルコール消毒液が販売されいますので早めにチェックしてみてくださいね。

アルコール消毒液の再販・再入荷の情報については分かり次第追記をさせていただきます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です