遠藤宏夢(早稲田大)の出身中学高校や進路は?箱根駅伝の成績や自己ベストも!

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

2019年10月の箱根駅伝予選会で早稲田大学は無事予選会を通過、

2020年箱根駅伝本戦出場が決定しています。

12月29日に発表された区間エントリーで、早稲田大学の補欠選手として登録された遠藤宏夢選手。

国学院久我山高校時代は3年連続で全国高校駅伝を走っている実績の持ち主です。

最初で最後の箱根を駆け抜けることができるでしょうか?

スポンサーリンク

遠藤宏夢選手(早稲田大学)のプロフィール

名前 遠藤宏夢(えんどうひろむ)
生年月日 1997年8月8日生まれ
出生地 神奈川県
身長 167cm
体重 50kg
血液型 A
出身中学 滝の沢中学校
出身高校 国学院久我山高校
好きな女性有名人 貴島明日香
宝物 携帯
気分をあげているもの テックハウス
箱根が終わったらしたいこと 髪を染める

スポンサーリンク

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の出身中学高校は?


遠藤宏夢選手(早稲田大学)は神奈川県出身。

出身中学は藤沢市立滝の沢中学校。

出身高校は東京の国学院久我山高校です。

国学院久我山高校といえば、全国高校駅伝の常連校でもある強豪校ですね。

遠藤宏夢選手(早稲田大学)は高校1年生から3年連続で全国高校駅伝に出場、

高校時代の実績は以下のとおりです。

  1. 2014年全国高校駅伝 33位 4区 (00:24:48.00)
  2. 2015年全国高校駅伝 23位 3区 (00:24:36.00)
  3. 2016年都道府県駅伝 35位 5区 (00:26:03.00)

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の進路は?

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の進路は一般企業への就職となっており、競技の継続予定はなしということです。

遠藤宏夢選手は大学卒業とともに競技を引退するようです。

最後となる箱根駅伝は補欠での登録ですが当日変更で出走があれば、悔いのない走りをしてほしいですね。

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の自己ベスト記録は?

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

 

【自己最高記録】3000m:8分28秒62
5000m:14分27秒43
10000m:29分39秒27
3000mSC:9分06秒63
ハーフマラソン:1時間05分10秒
【主な成績】15年IH3000mSC 第5位

出典 早稲田大学 競走部

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の箱根駅伝の成績は?

2020年、最初で最後となる遠藤宏夢選手の箱根駅伝では補欠として登録されている遠藤宏夢選手、

遠藤宏夢選手(早稲田大学)、過去にも箱根駅伝にエントリーをしたことはありますが、まだ箱根駅伝への出場経験はありません。

遠藤宏夢選手(早稲田大学)の出身中学高校や進路は?箱根駅伝の成績や自己ベストも!まとめ

2020年箱根駅伝、早稲田大学の補欠としてエントリーした遠藤宏夢選手、

大学で競技を引退するということです。

当日変更などがあれば最初で最後の箱根を走ることになると思われます。

名門復活のカギを握る存在となるかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です