渕田拓臣選手(早稲田大学)の出身中学高校は?箱根駅伝の成績や自己ベストも紹介!

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

2019年10月の箱根駅伝予選会で早稲田大学は無事予選会を通過、

2020年箱根駅伝本戦出場が決定しています。

そんな早稲田大学の主力選手の1人である渕田拓臣(ふちだたくみ)選手をご紹介します!

京都府出身の渕田拓臣選手、どんなランナーなのでしょうか?

スポンサーリンク

渕田拓臣選手(早稲田大学)のプロフィール

名前

渕田拓臣

生年月日

1998512

出生地

京都府

身長

175cm

体重

56kg

血液型

A

出身中学

御池中学校

出身高校

桂高校

好きな女性有名人

生田絵梨花

宝物

同期

気分をあげているもの

音楽

箱根が終わったらしたいこと

飲酒

スポンサーリンク

渕田拓臣選手(早稲田大学)の出身中学高校は?


渕田拓臣選手の出身は、京都府です。

中学は京都市立京都御池中学校で、高校は京都府立桂高校に通われていました。

桂高校は、府立ですが部活動での実績もあり、近年陸上部は跳躍部門の成績が良いようです。

渕田選手は、桂高校時代に2015年全国高校駅伝に出場し、4区を走り21位でした。

翌年2016年高校駅伝は、惜しくも予選2位で敗退しましたが、この時3区で区間賞を獲得しています。

また2017年都道府県駅伝では4区17位という成績を残されています。

渕田拓臣選手(早稲田大学)の箱根駅伝の成績は?

現在3年生の渕田拓臣選手は、2年連続箱根駅伝を走っています。

2018年の箱根駅伝、1年生だった渕田拓臣選手は、29日のエントリー前日に相楽豊監督から「お前で行く」と6区抜擢を告げられます。

途中までは区間7位くらいの走りをしていたのですが、ラスト平地3㎞で苦戦し、時間がかかってしまったため、11位と悔しい結果になりました。

しかし、下りに秀でた選手であることを知らしめることができ、渕田拓臣選手自身も6区に思い入れができたのか、来年6区でリベンジしたいとインタビューで答えられていました。

そして、2019年箱根駅伝も6区を任された渕田拓臣選手ですが、この年も前半5㎞の上り、後半3㎞の平地に苦戦し、2年連続で11位という結果になってしまいました。

ケガで走れない時期が続き、「走り込みができなかった影響がラスト3㎞に出たのではないか」と、相楽豊監督はおっしゃられたそうです。

渕田拓臣選手は、下りの適性があるので今年も6区を走ることになると思います。

練習してきた成果を出して、下り以外の部分を克服し、ぜひ2020年は6区で良い結果を残して欲しいですね!

渕田拓臣選手(早稲田大学)の自己ベスト記録は?

渕田拓臣選手の自己ベストは、

5000m14分16秒87、

10000m30分11秒89、

ハーフマラソンは1時間4分54秒となっています。

渕田拓臣選手は、今シーズン10000mで29分台を出すことを目標とされていました。

29分台には届きませんでしたが、元のタイムの31分51秒60を大きく上回るタイムが出ているので、期待したいですね!

渕田拓臣選手(早稲田大学)の素顔は?

渕田拓臣選手の好きな女性芸能人は、乃木坂46の生田絵梨花さんだそうです。

乃木坂好きな箱根選手多いですよね!

渕田拓臣選手は、生田絵梨花さんの写真集も買われているそうですよ。

あとは、先日のМ1グランプリ決勝に出場した「べこぱ」のモノマネをする渕田拓臣選手の動画が、早稲田大学競走部のツイッターにアップされています。

さすが関西出身!ノリの良さと、お笑い好きが伝わってきますね。

渕田拓臣選手(早稲田大学)まとめ

2年連続6区を走った渕田拓臣選手は、下りの才能に秀でた選手です!

2年とも下り以外の部分でタイムを上げることができず、区間11位と悔しい結果になりましたが、現在調子も上向きとのことなので上位の成績が残せるかもしれません。

おそらく、今回も6区を走ることになると思うので、復路に勢いをつける良い走りを期待したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です