【全国高校駅伝2019男子】藤沢翔陵の注目選手は?出身中学や進路と実績も!

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する神奈川県代表・藤沢翔陵は、3年ぶり35回目の出場となります。

神奈川県高校駅伝競走大会では7区で猛追し逆転した藤沢翔陵高校。

藤沢翔陵高校の都大路メンバーや注目選手についてをご紹介していきます!

【全国高校駅伝2019男子】藤沢翔陵高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
馬場園怜生
3
14分08秒37(19/9/28)
山村啓仁
3
14分42秒84(19/10/06)
伊東卓駿
3
14分27秒75(19/9/28)
田邉優太
2
14分55秒83(19/4/6)
金子伊吹
3
14分35秒60(19/9/28)
長谷実樹
3
14分37秒48(19/9/28)
岩野幸樹
2
14分48秒67(19/10/6)
藤平義仁
3
14分49秒35(19/9/28)
山口大輔
2
15分09秒41(19/4/21)
宮崎暖大
1
14分52秒89(19/9/28)

【全国高校駅伝2019男子】藤沢翔陵高校の注目選手は?

【全国高校駅伝2019男子】注目選手は3年生の馬場園怜生選手。

神奈川県高校駅伝競走大会では1区を走り

「他の選手のスパートに対応できなかった」と言うものの、必死に食らいつきました。

馬場園怜生選手の出身中学校は相模原市立新町中学校。

5000mの記録は14分08秒37で、藤沢翔陵チームトップ、

神奈川県高校総体5000m決勝では1位に輝いています。

馬場園怜生選手の進路については12月次点では不明ですが・・

関東の駅伝強豪校に進学すれば、即戦力として活躍できそうですね!

箱根駅伝ランナーも多く輩出している藤沢翔陵高校。

馬場園怜生選手も先輩に続いてほしいですね!

【全国高校駅伝2019男子】藤沢翔陵の注目選手は?出身中学や進路と実績も!まとめ

神奈川県高校駅伝競走大会で藤沢翔陵高校が3年ぶり34回目となる優勝。

12月22日に開催される全国高校駅伝、通称「都大路」への切符を手に入れ、県勢最多の35回目の全国出場となります。

最終記録は2時間6分49秒で2位鎌倉学園との差は僅か「2・57」秒だった藤沢翔陵。

思わずガッツポーズを決めた2年生でアンカーの岩野幸樹選手にメンバーが駆け寄り、抱き合い、涙するという劇的な展開で神奈川県大会を制しました。

都大路ではどんな戦いを繰り広げることになるでしょうか?

5000m14分1桁の馬場園怜生選手らの走りに期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です