広島市安佐南区コロナ感染男性の入院先【舟入病院】はどこ?家族(妻と子供)や濃厚接触者は?

広島市は、安佐南区の30代の自営業男性が新型コロナウイルスに感染していると確認したと発表しましたた。

広島県内での新型コロナウィルスの感染確認は初めてです。

広島市で新型コロナウィルスに感染した30代の男性の症状は安定しているということです。

男性は約1ヶ月前からせきの症状があったとのこと・・

男性は2月上旬にせきの症状を発症。

2月15日以降に市内の4医療機関を巡って、延べ8回目の受診で陽性が判明たということです。

男性が広島市内で感染したかどうかはつかめていないということなのですが

男性が複数の医療機関にかかっっていることから、

今後、濃厚接触者の特定を進めるが、難航する可能性もあるとのこと・・

男性は7日に感染症指定医療機関の舟入市民病院(広島市中区)に入院しています。

広島市安佐南区で新型コロナウィルスに感染した男性が入院している感染症指定医療機関・舟入市民病院(広島市中区)の場所、

妻と子ども2人の4人家族だという男性ですが、ご家族や男性と接触した方に症状はでているのでしょうか?

スポンサーリンク

広島市安佐南区コロナ感染男性の入院先【舟入病院】はどこ?

新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは広島市安佐南区に住む30代の自営業の男性です。

男性は先月上旬から咳の症状を訴え、15日から今月4日にかけて3つの医療機関を7回にわたって受診しましたが。

しかし、熱が出るなど症状が改善せず、3月5日に4つめの医療機関を受診したところ新型コロナウイルスへの感染が疑われ、

遺伝子検査の結果、3月6日に感染が確認されたということです。

広島県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めてです。

男性は、現在、広島市中区にある感染症指定医療機関の舟入市民病院に入院して治療を受けていますが症状は安定していて、重症ではないということです。

広島市安佐南区で新型コロナウィルスに感染した男性が入院している感染症指定医療機関・舟入市民病院(広島市中区)の場所はこちらになります。

広島市立舟入市民病院は、広島県広島市中区舟入幸町14-11に所在する、地方独立行政法人広島市立病院機構が運営する市立病院。

第二種感染症指定医療機関としても機能している

広島県広島市中区舟入幸町14-11

一般病床:140床

感染症病床:16床

広島電鉄江波線舟入本町電停下車、徒歩約5分。
新観音橋東バス停下車、徒歩約3分。

スポンサーリンク

広島市安佐南区コロナ感染男性の家族(妻や子供2人)は?

広島県ではじめて新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは広島市安佐南区に住む30代の自営業の男性です。

男性は発症前の14日以内に中国などへの渡航歴はなく、これまで感染者が確認された場所には行っていないと話していて、

発症後はマスクを着用していたということです。

男性には妻と2人の子どもがいますが、これまでのところ、いずれも健康状態に異常などは見られないということです。

広島市は家族の健康観察を続けるとともに、男性が受診した医療機関の関係者など家族以外との接触状況についても詳しく調べる、

感染経路についても調べることにしてます。

広島市安佐南区コロナ感染男性の入院先【舟入病院】はどこ?家族(妻と子供)や濃厚接触者は?まとめ

広島市は安佐南区の30代の自営業男性が新型コロナウイルスに感染していると確認したと発表しました。

広島県内での新型コロナウィルスへの感染確認は初めてです。

男性の症状は安定していて、現在は感染症指定医療機関の舟入市民病院(広島市中区)に入院しています。

妻と子ども2人の4人家族ですが、家族に症状はないということがわかっています。

男性が広島市内で感染したかどうかはつかめていないということなのですが

男性が複数の医療機関にかかっっていることから、

今後、濃厚接触者の特定を進めるが、難航する可能性もあるのではないかとされています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です