若山岳(日大)の出身中学高校や経歴!身長体重や自己ベスト記録も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝ですね!

箱根駅伝の常連校のひとつといえば、箱根駅伝で総合優勝12度を誇る日本大学!

歴史と伝統のある日本大学ですが、

ここ10年は出場8度で2桁順位7度と振るわない状況が続いてしまっています。

日大はその規模の大きさからもOB、OGも多くファンも多いので2020年こそはシードを獲得してほしいと切実に願うファンも多いはず!

そんな日本大学、今季はケニア出身の23歳オールドルーキーチャールズ・ドゥング選手が入学したことで大きな話題となりましたね!

しかし・・日大の期待のルーキーはチャールズ・ドゥング選手だけではないのです!

強力なルーキーを獲得した日大、ここ数年のなかでは補強に成功しています。

今回はそんな日本大学のルーキー、若山岳選手をご紹介します。

京都の名門、洛南高校から日本大学に入学した若山岳選手、どんな選手なのでしょうか?

若山岳選手(日本大学)のプロフィール

名前 若山岳(わかやまがく)
生年月日 2000年10月21日
出生地 京都府
身長 168.5cm
体重 53kg
血液型 A
出身中学 亀岡市立東輝中学校
出身高校 洛南高校
ふるさと自慢 静か
趣味 マンガなど
ライバル・目標の選手 樋口翔太、八木志樹
卒業までの目標 箱根駅伝上位入賞

スポンサーリンク

若山岳選手(日本大学)の出身中学高校は?

若山岳選手は京都府亀岡市出身。

出身中学校は、亀岡市立東輝中学校、

出身高校は、陸上の強豪として知られる京都の洛南高校です。

洛南高校のOBといえば・・有名なのは100m走の公認記録では日本人史上初の9秒台となる、9秒98を記録した桐生祥秀選手ですよね!

あの桐生祥秀選手を輩出した洛南高校出身・・

2019年の箱根駅伝では多くの洛南高校OBがメンバー入りをしています。

  • 吉田 匠 早稲田大学
  • 白永 智彦 日本体育大学
  • 阪口 竜平 東海大学
  • 清水 颯大 順天堂大学

若山岳選手(日本大学)の自己ベスト記録は?

若山岳選手(日本大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 14分17秒61(19年)
  2. 10000m 30.28.10(19年)
  3. ハーフマラソン 1.05.39(19年)

今季は春先に好調だった若山岳選手、

5000mで14分17秒61というスピードランナーです。

若山岳選手(日本大学)の出身中学高校や経歴!身長体重や自己ベスト記録も!まとめ

日本大学のルーキー、若山岳選手は京都、洛南高校出身。

日本大学のルーキーというとドゥング選手ばかりが注目されていますが、今季の日大のルーキーはスピードランナーが多く揃っていますね!

若山岳選手の今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です