日野原智也(帝京大)の出身中学高校や自己ベストは?2020箱根駅伝にエントリー!

令和初の第96回箱根駅伝までいよいよあとわずかとなりましたね・・!

昨年は4連覇していた青山学院大学が破れ、東海大学が優勝し、

正に、戦国駅伝と言える今季の大学駅伝ですが、

箱根で優勝するのはいったいどの大学になるでしょうか?

箱根駅伝の常連校のひとつといえば、「ファイアーレッド」と呼ばれる真っ赤なユニフォームと同じくファイヤーレッドのシルバーの2色の襷が特徴の帝京大学があげられます。

帝京大学は、箱根駅伝に13年連続21回出場中で、昨年度は総合5位になりました。

そして、今年度の出雲駅伝は7位、全日本大学駅伝では8位と、安定した成績を残しています。

もはや、ダークホースとは言わせない雰囲気が漂っていますよね!

今回は、12月10日発表された、2020箱根駅伝帝京大学のエントリーメンバーに選出された3年生の日野原智也選手をご紹介します。

箱根駅伝は初となる日野原智也選手、

どんなランナーなのでしょう?

スポンサーリンク

日野原智也選手(帝京大学)のプロフィール

日野原 智也

Tomoya Hinohara

帝京大学 

医療技術学部
スポーツ医療学科3年生

年齢 21歳

群馬県出身

日野原智也選手(帝京大学)の出身中学高校は?

日野原智也選手は群馬県出身、

順天堂大学OBで富士通の塩尻和也選手と同じ伊勢崎市出身の「グンマー」でもあります。

出身中学校は、伊勢崎市立伊勢崎第四中学校。

出身高校は伊勢崎商業高校です。

伊勢崎市出身の箱根駅伝ランナーは

東洋大学の西山和弥選手(伊勢崎一中→東京農大二高)

中央学院大学の栗原啓吾選手(伊勢崎二中→東京農大二高)らがいます。

日野原智也選手(帝京大学)の自己ベスト記録は?

日野原智也選手(帝京大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 10000m 29.51.12(17年)
  2. ハーフマラソン 1.03.04(19年)

日野原智也選手(帝京大学)の出身中学高校や自己ベストは?2020箱根駅伝にエントリー!まとめ

2020年箱根駅伝、帝京大学チームのエントリーメンバーに選出された日野原智也選手。

ハーフマラソンでは1時間03分台を持っています。

帝京大学は箱根駅伝では復路での追い上げが注目されていますね!

3年生の日野原智也選手、箱根駅伝初出場となるでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です