大内宏樹(日体大)の出身中学高校は?駅伝の成績や自己ベスト記録も!

令和初の箱根駅伝まであとわずかとなりましたね!

箱根駅伝の常連校といえば、

箱根駅伝参加の大学中初出場から一度も途切れされずに連続出場最多72回の記録を誇る古豪日本体育大学(日体大)の存在は欠かせません!

2018年の箱根駅伝では4位だった日体大でしたが、昨季は我慢の1年となりました。

今季の日体大は、駅伝などの経験が豊富な4年生で、すでに大学卒業後は実業団に進むことが決まっている山口和也選手や仲川翔大選手が好調ということですが、

下級生も勢いがあります!

2019年の全日本大学駅伝で日体大の6区を走った2年生の大内宏樹選手もその1人!

愛媛県出身の大内宏樹選手の経歴、自己ベスト記録、駅伝での成績などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

大内宏樹選手(日体大)のプロフィール

名前 大内宏樹(おおうちこうき)
生年月日 1999年10月14日生まれ
出生地 愛媛県
身長 165cm
体重 51kg
血液型 A
出身中学 勝山中学校
出身高校 松山商業高校
好きな女性有名人 本田翼
好きな食べ物 大福
自覚している性格 明るい
宝物 家族

大内宏樹選手は声が大きな日体大のムードメーカー的な存在なのだそうです。

2019年シーズンは初めて箱根駅伝予選会と全日本大学駅伝を経験、

力をつけているランナーです。

スポンサーリンク

大内宏樹選手(日体大)の出身中学高校は?

大内宏樹選手、

お名前の読み方は【おおうちこうき】

なのです(おおうちひろきではない)

松山商業高校時代に名前が間違えられている!

こでらん

大内宏樹選手は愛媛県松山市出身。

大内宏樹選手(日体大)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 松山市立勝山中学校
  • 松山商業高校

スポンサーリンク

大内宏樹選手(日体大)の駅伝の成績は?

日体大2年生の大内宏樹選手、

2019年の箱根駅伝では1年生ながら箱根駅伝のエントリーメンバーに選出されいましたが

当日出走はありませんでした。

2年生となった大内宏樹選手は、2019年の全日本大学駅伝で6区を走っています。

結果は、区間順位12位、

日本体育大学は14位という結果でした。

この結果については悔しく感じているという大内選手、

今後の大学三大駅伝でリベンジしていってほしいです!

大内宏樹選手(日体大)のベスト記録は?

大内宏樹選手(日体大)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m 14分24秒65
  • 10000m 29分15秒57

大学2年生になってから5000mの自己ベストを更新している大内宏樹選手。

ポテンシャルが高く、今後まだまだ記録が伸びていきそうですね!

大内宏樹選手(日体大)の出身中学高校は?駅伝の成績や自己ベスト記録も!まとめ

1年生の時から箱根駅伝のエントリーメンバーに選出されていた日本体育大学2年生の大内宏樹選手。

2年生となった今季は全日本大学駅伝で日体大の6区を走りました。

日体大の新たな戦力として、今後駅伝で活躍してくれそうな選手のひとりですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です