北海道のコロナによる休校の状況!小中学校休校延長継続の市町村は?【緊急事態宣言】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

即納☆ マスク 在庫あリ ★ マスク 使い捨て マスク 50枚入り 3層構造 フェイスマスク ウイルス対策 PM2.5対応 不織布マスク 花粉症対策 風邪予防 男女兼用 マスク青色

 

 

新型コロナウィルスの感染拡大で、いよいよ安倍晋三首相が4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言を発令しましたね。

実施期間は5月6日までの1カ月間で、東京のほか、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県が対象となっています。

7都府県の知事は外出自粛の要請や施設使用、イベントの中止の要請・指示などを出す方針で、

多くの小中学校、高校・大学が休校となることがすでに発表されています。

北海道は「緊急事態宣言」の対象には入ってませんが

休校を望む声が多く寄せられています。

現時点でわかっている北海道の今後の休校継続などの情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【新型コロナウィルス】北海道の休校の状況は?

 

新型コロナウイルスの東京などでの急速な感染拡大で政府が「緊急事態宣言」を出す方向で調整していることを受け、

北海道の鈴木知事は自身のツイッターで北海道を対象区域にすることをけん制していました。

鈴木知事は6日朝から自身のツイッターで

「北海道に出すのであれば1か月以上遅く、今であれば早すぎる判断だ」

などとコメント。

北海道を緊急事態宣言の対象区域にすることをけん制しています。

鈴木知事は2月末から3週間、全国に先駆けて道独自の緊急事態宣言を出し、

現在の道内の感染状況について「一定程度抑えられている」という見解を示しています。

ただし、ネット上では鈴木知事のコメントに対し「北海道も対象にした方がいい」

「学校だけでも休校を延長すべきだ」などと批判も相次いでいます。

全国でいち早く一斉休校に踏み切った北海道は、感染状況が落ち着いてきたとして4月6日から学校を再開しています。

札幌市

休校の継続・延長の予定は発表されていません(4月8日時点)

函館市

休校の継続・延長の予定は発表されていません(4月8日時点)

小樽市


休校期間 4月5日(日)まで

釧路市

 


休校期間 4月5日(日)まで

帯広市


休校期間 4月5日(日)まで

紋別市


休校期間 4月5日(日)まで

千歳市


休校期間 4月5日(日)まで

歌志内市

休校期間 4月5日(日)まで

伊達市

休校期間 4月5日(日)まで

石狩市

休校期間 4月5日(日)まで

 

スポンサーリンク

 

北海道のコロナによる休校の状況!休校延長継続の市町村は?【緊急事態宣言】まとめ

北海道でも感染拡大を受けて今後休校の継続となる市町村も増えてくるかもしれません。

新たな情報が入り次第更新します。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

即納☆ マスク 在庫あリ ★ マスク 使い捨て マスク 50枚入り 3層構造 フェイスマスク ウイルス対策 PM2.5対応 不織布マスク 花粉症対策 風邪予防 男女兼用 マスク青色

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です