【全国高校駅伝2019男子】北山高校のメンバー!注目選手や自己ベスト記録は?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する沖縄県代表・北山高校は2年ぶり8回目の都大路出場です。

沖縄県最高記録更新に挑む北山高校は、

3年生が1人、2年生が3人と1年生が6人と1年生2年生の下級生が中心で構成されているチーム。

北山高校の都大路メンバーや注目選手、自己ベスト記録などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】の北山高校のメンバー

 
class=”table-typeA typeA-2″>

選手 学年 5000m記録
上原琉翔
1
15分05秒49(19/6/14)
仲井真タイ剣人
3
16分15秒80(19/6/15)
源河開偉
2
15分34秒57(19/9/23)
嘉数純平
1
15分39秒36(19/9/7)
玉城竜馬
2
16分16秒34(19/9/7)
志良堂清琉
1
16分00秒55(19/9/7)
宮里洸
1
16分05秒87(19/9/7)
大仲竜平
1
16分31秒16(19/9/7)
喜屋武響
2
16分49秒15(19/9/7)
森山摩周
1
16分30秒66(19/5/26)

【全国高校駅伝2019男子】北山高校の注目選手は?

北山高校は3年生が1人、2年生が3人と1年生が6人と1年生2年生の下級生が中心で構成されているチーム。

唯一の3年生は主将を務めている仲井真タイ剣人選手です。

北山高校の部員18名中、3年生は主将の仲井真選手1人、

仲井真タイ剣人選手は後輩からの厚い信頼があるということです。

仲井真タイ剣人選手は沖縄本島の北端に位置する国頭村の出身、

出身中学校は、国頭村立国頭中学校

北山高校の駅伝部ではキャプテンを務め「全国で通用するチームをつくる」ことを目標に後輩たちと都大路を目指してきたようです。

【全国高校駅伝2019男子】北山高校のメンバー!注目選手や自己ベスト記録は?まとめ

2年ぶり8回目となる都大路出場の北山高校、

唯一の3年生仲井真タイ剣人選手を中心に目標である沖縄県最高記録更新を達成してほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です