運転席窓から犬の顔で逮捕?栃木の男性が膝に乗せ運転した場所や犬種は?なぜ道交法違反?

札幌・豊平署が5月2日、飼い犬を膝の上に乗せて車を運転したとして、道交法違反(乗車積載方法違反)の疑いで、

栃木県栃木市の無職の男(51)を現行犯逮捕したことがわかりました。

男性は5月2日午後4時25分ごろ、

札幌市豊平区豊平3条9丁目付近の国道36号で、運転席に小型犬のスコティッシュテリアを乗せて車を運転した疑いが持たれています。

飼い犬を膝の上に乗せて車を運転すると逮捕されてしまうのでしょうか?

(ときどき、飼い犬を膝に乗せて運転している方を見かけるのですが・・本当に逮捕されちゃうのでしょうか?!)

栃木県栃木市の男性が膝に乗せて運転をしていたという飼い犬の犬種も気になりました・・

スポンサーリンク

運転席窓から犬の顔で逮捕?栃木県栃木市の男性が犬を膝に乗せて運転した場所は札幌市のどこ?

道路交通法(乗車積載方法)違反の現行犯で逮捕された栃木県の51歳の無職の男性は、

5月2日午後4時30分ごろ、札幌市豊平区豊平3条9丁目付近の国道36号で運転席に動物を乗せたまま運転しているところを、

パトロール中の警察官に発見され、逮捕されています。

独自の「緊急事態宣言」でコロナの新規感染者数の伸びが鈍化した北海道に第2波が押し寄せているなか・・

この時期に栃木県栃木市から札幌市まで車で移動していたという・・

運転席窓から犬の顔で逮捕?逮捕された男性が膝の上に乗せていた飼い犬の犬種は?

膝の上に犬を乗せて車の操作の妨げになる状態で運転したとして、栃木県の51歳の無職の男が逮捕されました。

男性はは栃木県から墓参りのためスコティッシュ・テリアとミニチュア・ダックスフントの2匹の愛犬を連れて北海道札幌市に来ていて、

警察官が見つけた時には膝の上に乗ったスコティッシュ・テリアが運転席の窓から顔を出していたということです。

愛犬を膝の上に乗せて運転し、犬が運転席側窓から顔を出すと逮捕される!?道交法違反となる理由は?

道路交通法では、以下のことが禁止されています。

◎車両のブレーキランプが隠れるように荷物を積載

◎運転の妨げになるような荷物の積載

◎自転車でハンドルにバッグをかけるなどトランクやかごなど積載用の場所以外に荷物を載せて走行


今回逮捕された栃木県栃木市の男性は

「膝の上に犬を乗せて車の操作の妨げになる状態で運転した」ということで逮捕をされています。

また、男性はパトロール中の署員が運転席側の窓から顔を出している犬を発見し車を停車させようとした時に、車で走り去ろうとしたため

逮捕されたということです。

運転席窓から犬の顔で逮捕?栃木の男性が膝に乗せ運転した場所や犬種は?なぜ道交法違反?まとめ


札幌・豊平署は2日、

飼い犬を膝の上に乗せて車を運転したとして、道交法違反(乗車積載方法違反)の疑いで、栃木県栃木市の無職の男(51)を現行犯逮捕しました。

道交法では、運転手の視野やハンドル操作が妨げられる状態での運転を禁じられています。

男性は、2日午後4時25分ごろ、札幌市豊平区豊平3条9丁目付近の国道36号で、

運転席に小型犬のスコティッシュテリアを乗せて車を運転した疑いがもたれています。

パトロール中の署員が運転席側の窓から顔を出している犬を発見し車を停車させましたが、走り去ろうとしたため逮捕されました。

男性は栃木県栃木市から墓参りのために、スコティッシュ・テリアとミニチュア・ダックスフントの2匹の愛犬を連れて北海道札幌市にきていたそうです。

男性は、「運転の妨げになるところには乗せていない」と容疑を一部否認しているということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です