【全国男子駅伝2020】岩手県のメンバー!大学/高校/中学生の実績や出身市町村や進路は?

今年もいよいよ駅伝シーズンが到来!

新春の駅伝といえば「全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」ですよね!

全国男子駅伝の最大の特徴は、1、4、5区を「高校生」、2、6区を「中学生」、3、7区を「社会人・大学生」が走る、世代を超えた、たすきリレーだということ!

中高生にとって、オリンピックなど世界で活躍するトップアスリートである郷土の先輩とチームを組み、間近に接する機会はそうそうないですよね?

都道府県対抗駅伝で憧れの選手と接したことでその後の陸上人生が大きく変わっていく・・

中高生にとっては陸上人生のターニングポイントに

また、大学生や実業団選手にとっては自分を育ててくれたふるさとへの恩返しにもなる都道府県駅伝。

今回は、全国都道府県対抗男子駅伝競走大会【岩手県】のメンバーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2020/岩手県エントリーメンバー(出場選手最終リスト確定)

区間 名前 所属 備考
1区 十文字 優一(3) 専大北上高
2区 工藤 信太朗(3) 西根中
3区 高橋 尚弥(26) 安川電機
4区 佐々木 塁(3) 盛岡一高
5区 鈴木 健真(1) 一関学院高
6区 欠端 陽翔(3) 福岡中
7区 玉澤 拓海(4) 拓殖大

【都道府県駅伝男子駅伝2020】岩手県選手団のメンバー!一般・大学生の選手は?

高橋 尚弥(26)安川電機

岩手県北上市出身。

岩手県立黒沢尻北高等学校、東洋大学理工学部卒業

所属 安川電機
大学 東洋大学理工学部電気電子情報工学科卒業
生年月日 1993年8月28日(26歳)
生誕地 岩手県北上市
身長 180cm
体重 62kg

5000m 13分52秒22
10000m 29分06秒60
ハーフマラソン 1時間02分31秒

玉澤 拓海 (22) 拓殖大

名前 玉澤拓海(たまざわたくみ)
生年月日 1997年9月28日
出生地 岩手県
身長 168cm
体重 52kg
血液型 A
出身中学 種市中学校
出身高校 種市高校
好きな女性有名人 少女時代ユナ
自己ベスト5000m 14分37秒59
自己ベスト10000m 29分38秒87(18年)
自己ベストハーフマラソン 1.05.39(19年)

玉澤拓海選手、実は種市高校時代には長距離中心のランナーでした。

5000mは高校時代には16分51秒83だったのですが・・

拓殖大学入学後、大学3年生時に14分37秒59をマーク・・・!

なんと大学入学後に5000mのタイムを2分以上も縮めています!

高校では潜水士の資格を取って、そのまま潜水士の仕事につく予定だったそうです!

箱根を走った潜水士さん、、はもしかしたら初かもしれませんね!

今川 深透 (21) 日本薬科大

名前 今川深透(いまがわ・みと)
年齢 21歳
出生地 岩手県
出身高校 専修大学北上高校
所属 日本薬科大学医療ビジネス薬科学科 スポーツ薬学コース

スポンサーリンク

【都道府県駅伝男子駅伝2020】岩手県選手団のメンバー!高校生の選手は?

佐々木 塁 (18) 盛岡―高

名前 佐々木塁
生年月日 2001年〜2002年生まれ
出生地 岩手県
身長 166cm
体重 56kg
出身中学 盛岡市立河南中学校
所属 盛岡第一高校
進路 青山学院大学
自己ベスト5000m 14分19秒96
駅伝の実績 2017年都道府県駅伝 2区11位
駅伝の実績 2019年都道府県駅伝 4区22位
駅伝の実績 2020年都道府県駅伝 1区にエントリー

スポンサーリンク

十文字 優一 (18) 専大北上高


専修大学北上高校3年生

2017年都道府県駅伝 14位 6区
2019年都道府県駅伝 エントリー
2019年東北地区高校駅伝 9位 1区

武田 和馬 (17) 一関学院高


一関学院高校2年生

2018年全国高校駅伝 30位 4区
2019年東北地区高校駅伝 15位 1区
2019年全国高校駅伝 56位 1区

鈴木 健真 (16) 一関学院高


一関学院高校1年生
盛岡市立見前中学校出身

【都道府県駅伝男子駅伝2020】岩手県選手団のメンバー!中学生の選手は?

工藤 信太朗 (15) 西根中

八幡平市立西根中学校3年生

浜川 舜斗 (15) 遠野中


遠野市立遠野中学校3年生

欠端 陽翔 (14) 福岡中


二戸市立福岡中学校3年生

【都道府県駅伝男子駅伝2020】岩手県選手団メンバー!大学/高校/中学生の実績や出身市町村は?まとめ

【都道府県駅伝男子駅伝2020】岩手県選手団メンバーをご紹介しました。

「高校では潜水士の資格を取って、そのまま潜水士の仕事につく予定だった」という箱根駅伝の6区を走った拓殖大学の玉澤拓海選手や、

中学時代から全国レベルで活躍し、青山学院大学に進学予定の文武両道ランナー、盛岡第一高校の佐々木塁選手ら

有力な選手がそろっていますね!

前回19位からの躍進を目指す岩手県チーム。

1区佐々木塁選手は茨城国体少年男子800メートル8位とスピードが武器。

中学生区間も充実し、7区には2大会前に区間3位と好走した高橋尚弥が控えています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です