野村克也さんは自宅の浴槽で亡くなった?家政婦が発見?沙知代さん死去後は一人暮らし?

プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが、亡くなったことが分かりました。

84歳でした。

野村さんが所属するマネージメント会社が明らかにしました。

その後の報道で、野村克也さんは「自宅の浴槽」でぐったりしているところを家政婦さんが発見し病院に搬送された、とされています・・

愛妻、野村沙知代さんを亡くされて2年、

野村克也さんはおひとりで暮らしていらっしゃったのでしょうか?

スポンサーリンク

野村克也さんは自宅の浴槽で亡くなった?家政婦が発見?

警視庁などによりますと、11日未明、東京・世田谷区の野村さんの自宅から119番通報がありました。

野村さん宅の住み込み家政婦さんが浴槽の中でぐったりしている野村さんを見つけたということです。

野村さんは病院に搬送され、その後、死亡が確認されたということです。

84歳とご高齢だった野村監督、ヒートショックで亡くなられたのかもしれません・・

野村克也さんの愛息の楽天・野村克則1軍作戦コーチは11日、東京・世田谷区内の自宅前で取材に応じ

「正直、ちょっと急すぎて実感もなくて受け入れられない。父が残してくれたものは財産。何らかの形で野球に生かしたい。今は実感がありません」と、

目に涙を浮かべながら話しています。

克則コーチによると、午前2時過ぎに野村克也さんの容態が急変したのを住み込みで手伝いをする方が発見。

都内の病院に搬送後、3時半に息を引き取ったそうです。

死因は虚血性心不全。

克則コーチは「お袋と一緒でした」と、2017年12月に83歳で亡くなった野村沙知代氏と同じ病名だったことを明かしています。

スポンサーリンク

野村克也さんは知代さん死去後ひとり暮らしだった?

野村さんは愛妻家としても知られ、

妻で17年12月に虚血性心不全のため85歳で死去した沙知代さんとはおしどり夫婦としてさまざまなメディアで登場していましたね。

沙知代さんが亡くなった際にはそのショックは大きく、

約1000人が集まったお別れの会では、

「私が窮地に立ったときも常に前向きで“大丈夫よ”の一言で救ってくれた。一言、ありがとうと言いたい。いい奥さんでした」

「まさか私より先に逝くとは夢にも思わなかった。(自宅で倒れた際の)最後の言葉も“大丈夫よ”だった。弱気は100%見せなかった。俺が死んだらこんなに集まるかな」

と大粒の涙を流していたのが印象的でした。

その後も、テレビなどに出演し、亡き妻への愛を語る場面もあった野村さん。

一人残された生活について、

「何にもすることない。おいしいもの食べて、ゆっくり寝る。長生きの秘けつかなと思ったりもする」

「嫌なことばっかり。誰もいない家に帰るってみじめ」

などと、寂しく話していたそうです。

野村克也さんは前妻と別居中だった35歳の時に、当時38歳で2人の子供連れだった沙知代さんと都内の中華料理店で出会い、交際がスタート。

世間を騒がせ、南海の監督を辞める騒動にも発展しましたが、その後愛を貫き結婚しています。

野村克也さん、以前ご著書で息子の克則さんのご家族が敷地内に家を建てて住んでいると書かれていましたが、

沙知代さんを亡くされてからは(住み込み家政婦さんはいらっしゃったようですが)ひとり暮らしだったようですね・・

スポンサーリンク

野村克也さんは自宅の浴槽で亡くなった?家政婦が発見?沙知代さん死去後は一人暮らしだった?まとめ

元プロ野球選手の野村克也さんが死亡したことがわかりました。

警視庁などによると、きのう未明、東京・世田谷区の野村克也さんの自宅から119番通報があったとのこと、

家政婦さんが浴槽の中でぐったりしている野村さんを見つけ、

野村さんは病院に搬送され、その後、死亡が確認されました。

野村克也さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です