ルカ・ムセンビ(東京国際大)のプロフィール!出身高校や日本語力と性格も気になる!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

戦国駅伝となった箱根駅伝はいわゆる5強(東海 青山学院 東洋 駒澤 國學院)の優勝争いが展開されそうですが・・

その5強に勝負を挑むのではないかと思われるのが

箱根駅伝予選会トップ通過の【東京国際大学】です。

日本人エースの伊藤達彦選手はもちろん、

東京国際大学には2人の強力な留学生を要しています。

東京国際大学のケニア人留学生の1人、ルカ・ムセンビ選手は高校時代から日本に留学している選手。

仙台育英高校に留学していたため、日本語を話すことができ、もうひとりの留学生、イェゴン・ヴィンセントとチームメイトとの通訳をすることもできのだそうです!

また、ルカ・ムセンビ選手は2019年の全日本大学駅伝では三大駅伝デビューを果たし、見事8区区間賞獲得、

東京国際大学のシード権獲得に貢献しました。

東京国際大学のケニア人留学生の、ルカ・ムセンビ選手とはどんな選手なのでしょうか?

ルカ・ムセンビ(東京国際大)のプロフィール!

東京国際大学のケニア人留学生の、ルカ・ムセンビ選手、

本名は「ジョン ルカ ムセンビ」です。

好きな女性有名人は、ケニア人の女優、

ルピタ・ニョンゴさん。

ルピタ・モンディ・ニョンゴさんは、ケニア人の両親のもとにメキシコで生まれ、すぐにケニアに帰国して育ち、現在はアメリカを拠点に活躍する女優、映画及びミュージック・ビデオ監督。

スティーヴ・マックイーン監督の映画『それでも夜は明ける』での演技が絶賛され、アカデミー助演女優賞などを受賞しています。

ルピタ・ニョンゴさんの年齢は37歳なので・・18歳のジョン ルカ ムセンビ選手にとってはかなり大人の女性ですね。

名前 ジョン ルカ ムセンビ
生年月日 2000年12月12日生まれ 18歳
出生地 ケニア
身長 167cm
体重 54kg
血液型 B
出身中学 タンビ中学校(ケニア)
出身高校 仙台育英高校
好きな女性有名人 ルピタ・ニョンゴ
好きな食べ物 からあげ
自覚している性格 いつもわらっています
宝物 パソコン

スポンサーリンク

ルカ・ムセンビ(東京国際大)の出身中学高校は?高校時代から日本に留学していて日本語が話せる?

ルカ・ムセンビ選手(東京国際大)の出身中学はケニアの「ダンビ中学校」

ルカ・ムセンビ選手は高校時代に、仙台育英高校に留学、

高校駅伝では2度3区を走り、区間2位、区間3位と安定した成績を残しているルカ・ムセンビ選手。

5000メートル13分台のスピードと10000メートル28分台と、すでにチームのエース級のベスト記録を持っていますが、

ベストタイムだけでみると、同学年のケニア人留学生のイエゴン・ヴィンセント・キベット選手のほうが5000も10000も良いタイムを持っています。

高校時代から日本に留学していたルカ・ムセンビ選手は

すでにチームメイトと日本語でコミュニケーションを取ることが可能だそうです。

同学年のケニア人留学生のイエゴン・ヴィンセント・キベット選手が来日半年だということなので、通訳をしてあげているのが頼もしいですね!

ルカ・ムセンビ(東京国際大)の性格が気になる!

ルカ・ムセンビ選手の自覚している性格は

「いつも笑っている」とのこと。

同じケニア人留学生のイエゴン・ヴィンセント・キベット選手は同学年でもあり、

大学駅伝はチームから出走する留学生は1人のみと決められていることが多いので、時にはライバルになることもありますよね・・

実際に、東京国際大学の大志田秀次監督は、

全日本のアンカーには、関東地区選考会や箱根駅伝の予選会で走ったイェゴン・ヴィンセント(1年)ではなく、ルカ・ムセンビ(1年、仙台育英)を起用。

ムセンビ選手は

「(ヴィンセントと)二人ともいい練習ができてたから、負けたくない気持ちを持って頑張りました。来年箱根を走りたいから、けっこう頑張りました。

アピールになったと思います」

話しています。

同じチームにエース級の留学生が2人いるとなれば・・常に自分を使ってほしいとアピールする必要がありますよね、

大志田監督は

「ヴィンセントの方が確かに(いまの時点では)強いですが、ルカの強さも確認できました。見極めをしっかりやってあげたいと思います」と話しています。

全日本大学駅伝では8区のアンカー区間で区間賞を獲得したルカ・ムセンビ選手。

箱根に向けても闘志を燃やしていそうですね!

ルカ・ムセンビ(東京国際大)のプロフィール!出身高校や日本語力と性格も気になる!まとめ

東京国際大学のケニア人留学生、ルカ・ムセンビ選手。

高校時代から日本に留学し、仙台育英高校から東京国際大学に進学。

1年生の全日本大学駅伝で三大駅伝デビューをし、

見事区間賞を獲得しました。

東京国際大学には現在、同学年に2人のケニア人留学生がおり、

2019年10月の時点では、タイムは箱根駅伝の予選会で走ったイェゴン・ヴィンセントの方が良いです。

しかし、全日本大学駅伝でルカ選手が区間賞を獲得、

東京国際大学の大志田監督も、

「ルカの強さも確認できました。見極めをしっかりやってあげたいと思います」と話すほど・・

東京国際大学は箱根駅伝では1区か2区にケニア人留学生を起用するのではないかと思われまずが・・

ルカ・ムセンビ選手、イェゴン・ヴィンセント選手、

出走できる留学生は1人のみなので、どちらが走るのかにも注目が集まりそうです。

メンバー選びに迷うほど、選手層も厚くなってきたという東京国際大学、

箱根駅伝での躍進や、ケニア人留学生の活躍からも目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です