加藤広之(日体大)の出身中学高校は?駅伝の成績や自己ベスト記録も!

令和初の箱根駅伝まであとわずかとなりましたね!

箱根駅伝の常連校といえば、

箱根駅伝参加の大学中初出場から一度も途切れされずに連続出場最多72回の記録を誇る古豪日本体育大学(日体大)の存在は書かせませんね!

2018年の箱根駅伝では4位だった日体大でしたが、昨季は我慢の1年となりました。

今季の日体大は、駅伝などの経験が豊富な4年生で、すでに大学卒業後は実業団に進むことが決まっている山口和也選手や仲川翔大選手が好調ということですが、

下級生も勢いがあります!

2019年の全日本大学駅伝で日体大の4区を走った2年生の加藤広之選手もその1人!

福島県出身の加藤広之選手の経歴、自己ベスト記録、駅伝での成績などをご紹介していきます。

加藤広之選手(日体大)のプロフィール

名前 加藤広之(かとうひろゆき)
生年月日 2000年3月28日生まれ
出生地 福島県
身長 158cm
体重 48kg
血液型 O
出身中学 いわき市立好間中学校
出身高校 学法石川高校
好きな女性有名人 武田玲奈
好きな食べ物 グミ
自覚している性格 意外と人懐っこい
宝物

スポンサーリンク

加藤広之選手(日体大)の出身中学高校は?

加藤広之選手は福島県のいわき市出身。

出身中学校は、いわき市立好間中学校

高校は、全国的に有名な駅伝の強豪、学法石川高校を卒業しています。

同級生には早稲田大学の半澤黎斗選手。

学法石川高校の2学年先輩には、今季学生最強ランナーの東洋大主将、相澤晃選手のほか

明治大学主将で10000m27分台の阿部弘輝選手、

実業団の住友電工に所属している遠藤日向選手らがいます。

加藤広之選手(日体大)の自己ベスト記録!

加藤広之選手(日体大)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m 14分27秒23
  • 10000m 29分43秒59

加藤広之選手(日体大)の駅伝の成績は?

加藤広之選手は2019年の全日本大学駅伝で4区を走り、区間15位という成績を残しています。

伊勢路では1桁順位を目標としていた日体大でしたが、

2019年全日本大学駅伝で日体大の順位は14位でした。

加藤広之選手(日体大)の出身中学高校は?駅伝の成績や自己ベスト記録も!まとめ

日本体育大学の2年生、加藤広之選手。

2019年の大学三大駅伝では全日本大学駅伝で4区を走っています。

同学年の大内宏樹選手とともに、日体大の下級生の主力として力をつけつつある加藤選手。

今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です