杉浦慧(慶應大/箱根駅伝関東学生連合)出身中学高校は?ケンブリッジ大留学経験も!

年始の風物詩、箱根駅伝まであとわずか!

今年は新型コロナウィルスの影響で無観客試合となり、

「応援したいから、応援にいかない。」

沿道での観戦を控えるよう協力を呼びかけています。

毎年1月2日と3日に開催される箱根駅伝では、関東の大学と学生連合の21チームが東京・読売新聞社前から箱根・芦ノ湖間の往復217.1kmを競いあいます。

前年大会でシード権を獲得した上位10校と、10月の予選会を通過した10校、および関東学生連合を加えた合計21校が出場する箱根駅伝。

「関東学生連合」箱根駅伝予選会で敗退した大学のエースたちで組織されているチームです。

選手層が例年以上に厚いチームになった関東学生連合チーム、

慶應義塾大学の杉浦慧選手をクローズアップします!

スポンサーリンク

杉浦慧(慶應義塾大学/箱根駅伝関東学生連合)プロフィール

名前 杉浦慧
生年月日 1999年7月13日
出生地 東京都
身長 171.5cm
体重 55kg
血液型 A
出身中学 成蹊中学校
出身高校 成蹊高校
好きなタレント 本田翼と永野芽郁
自己ベスト ハーフマラソン 1時間02分53秒
箱根で一番力を出せる区間について 1区
箱根駅伝予選会順位 55位

スポンサーリンク

杉浦慧(慶應義塾大学/箱根駅伝関東学生連合)出身中学高校は?どんな選手?

慶應義塾大3年生の杉浦慧選手は、東京都杉並区出身。

箱根ランナーでは実はめずらしい東京23区出身のランナーですね。

出身中学高校は「成蹊中学、高校」

中学校(もしくは小学校)から成蹊で学ばれていたようです。

成蹊中学、高校といえば、、安倍晋三元首相や、アナウンサーの高島彩さんらを輩出した名門校ですね。

杉浦慧(慶應義塾大学/箱根駅伝関東学生連合)はケンブリッジ大に留学経験もある慶應ボーイ!

「KEI」と外国人に親しまれるように慧と名付けられたという杉浦慧選手は

爽やかさを絵に書いたような慶応ボーイです。

水泳やゴルフ、テニスなどにも取り組み、小学校時代から陸上を始めということです。

ゴルフの経験があるというのが慶応ボーイっぽいですね〜。

成蹊高校在学中はケンブリッジ大に1カ月、留学していた経験も!

慶應大学では法学部に在籍し、慶應義塾大学競走部長距離ブロック長を務め、箱根駅伝関東学生連合チームの主将にも選ばれました。

主将に就任した経緯は・・

「チームのZoomミーティングで沈黙が続き、その空気に耐えきれなくなって立候補」したのだそうです。

杉浦慧(慶應義塾大学/箱根駅伝関東学生連合)筑波大学を受験していた?

慶應義塾大法学部3年生の杉浦慧選手ですが・・

実は、大学受験のときに「国立筑波大学」も受験をしていたのだそう!

スポーツ科学を基礎に強化を進める筑波大にあこがれ、筑波大を受験したものの進学は叶わなかったそうです。

しかし・・関東学生連合に選出されたことで、筑波大の引山勉監督の指導を受ける機会にも恵まれました。

「元々は弘山監督の下で学びたいと思っていたので、こういう形で実現するとは思わなかった」と話す杉浦選手、

引山勉監督も「心身ともにキーマンになる選手」と杉浦選手に信頼と期待を寄せています。

杉浦慧(慶應大/箱根駅伝関東学生連合)出身中学高校は?ケンブリッジ大留学経験も!まとめ

慶應義塾大競走部長距離ブロック長で、箱根駅伝関東学生連合チームの主将にも選ばれた、慶應義塾大法学部3年生の杉浦慧選手をご紹介しました。

東京都杉並区出身で、中学から成蹊に通っていたという杉浦慧選手は、

ケンブリッジ大に留学経験もある爽やかな慶応ボーイです。

立候補して主将になるというリーダーシップもある3年生ですので、今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク