【2020/7/6木曽川(岐阜・長野)水位ライブカメラ映像】避難・氾濫の情報やリアルタイムの状況!

スポンサーリンク

岐阜県によりますと、木曽川は午後7時30分、中津川市落合にある観測所で自治体が「避難勧告」などを発表する必要があるとされる「氾濫危険水位」を超えました。

岐阜県はいつ氾濫してもおかしくない状態だとして、「氾濫危険情報」を出して厳重に警戒するよう呼びかけています。

こちらの記事では、2020年7月6日午後22時00分時点での木曽川(きそがわ)の水位ライブカメラの映像、

氾濫の様子や場所、リアルタイム情報、避難指示情報などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【木曽川(きそがわ)ライブカメラ映像】

 

現在の木曽川(きそがわ)の水位ライブカメラの映像についてですが・・・

ライブカメラの映像を多くの人が閲覧しようとしているようで

アクセスするのに時間がかかるようです

TwitterなどSNSやYouTubeなどでも木曽川(きそがわ)水位のリアルタイム情報を発信されている方がいますので、

検索などで確認したほうが早い場合があります。

スポンサーリンク

木曽川(きそがわ)の普段の様子や水位は?

木曽川(きそがわ)は、長野県から岐阜県、愛知県、三重県を経て伊勢湾に注ぐ木曽川水系の本流で一級河川でいわゆる木曽三川の一つでもあります。

源流部では、「味噌川」(みそがわ)とも呼ばれています。

普段の木曽川と現在の木曽川との比較画像は以下のとおりです。

スポンサーリンク

木曽川(きそがわ)の水位・リアルタイムでの情報は?

岐阜県によりますと、木曽川は中津川市落合にある観測所で、午後7時半に自治体が「避難勧告」などを発表する必要があるとされる「氾濫危険水位」を超えましたが、午後7時50分に「氾濫危険水位」を下回り、「避難判断水位」になりました。

今後の雨の降り方しだいでは、再び水位が上昇するおそれもあるとして、岐阜県は引き続き警戒するよう呼びかけています

木曽川(きそがわ)の水位・リアルタイムでの情報を下記にまとめました。

スポンサーリンク

木曽川(きそがわ)周辺自治体の避難指示の状況は?

 木曽川上流河川事務所 岐阜地方気象台 名古屋地方気象台 共同発表

 2020年7月6日午後9時40分

 【警戒レベル2相当情報[洪水]】木曽川中流では、当分の間、氾濫注意水位を超える水位が続く見込み

 【警戒レベル2相当】木曽川の今渡水位観測所(可児市)では、当分の間、「氾濫注意水位」を超える水位が続く見込みです。引き続き、洪水に関する情報に注意して下さい。

 【警戒レベル2相当】木曽川の犬山水位観測所(犬山市)では、6日21時00分頃に、「氾濫注意水位」に到達し、今後、水位はさらに上昇する見込みです。洪水に関する情報に注意して下さい。

出典 指定河川洪水予報=木曽川上流河川事務所 岐阜地方気象台 名古屋地方気象台 共同発表 

岐阜県

東海地方は岐阜県を中心に6日夜から7日にかけて大雨になる見通しで、21時現在、岐阜県中津川市の一部などに警戒レベル4の避難勧告が出ています。

東海地方は、大気の状態が非常に不安定となっていて、降り始めからの雨量が愛知県豊根村で343ミリに達したほか、岐阜県中津川市には「土砂災害警戒情報」が出ています。

岐阜県は、災害対策本部を設置したほか郡上市や下呂市、中津川市の一部の地域に「警戒レベル4」の避難勧告が出ています。

気象台はこれまでの雨で地盤が緩んでいることから、土砂災害などに警戒を呼びかけています。

長野県

長野県木曽建設事務所によりますと、木曽町や上松町を流れる木曽川は午後5時10分に、南木曽観測所で「氾濫危険水位」に達しました。水位の上昇には牧尾ダムの放流の影響があるとしていますが、県は今後の雨の状況によっては氾濫のおそれもあるとして、自治体からの情報に注意するよう呼びかけています。

スポンサーリンク

まとめ

木曽川(きそがわ)のライブカメラにはアクセスがしづらくなっていますが

水位上昇の様子はSNSなどのTwitterなどに投稿されていて雨の凄まじさが伝わってきます・・

気象庁などは川の付近には絶対に近づかず身の安全を確保するよう呼びかけていますので

川の水位の情報は絶対に見に行かないようにしていただき、命を守る行動を最優先してくださいね・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です