神戸市コロナ感染こども園園長(保育士)の勤務先【聖ニコラス天使園】はどこ?行動歴や感染経路は?

神戸市は9日、神戸市内に住む50代の女性が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

女性は神戸市東灘区の認定こども園で園長を務めていてこの園では10日から2週間をめどに休園するとしています。

神戸新聞の報道では

50代の保育士の女性は女性は東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」に勤務していた

とありますので

神戸市で新型コロナウィルスに感染した神戸市東灘区の認定こども園園長の勤務先=東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」であると思われます。

神戸市東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」の園長の行動歴、

新型コロナウィルスへの感染経路や、

濃厚接触者の症状などについてわかっていることをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

神戸市コロナ感染保育士の勤務先【聖ニコラス天使園】はどこ?


神戸市は9日、神戸市内に住む50代の女性保育士が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

50代の女性保育士は神戸市東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」に勤務しており、園は10日から2週間をめどに休園する予定です。

神戸市東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」の場所はこちらになります。

スポンサーリンク

神戸市コロナ感染こども園園長(保育士)が【聖ニコラス天使園】に出勤していたのはいつ?感染経路や濃厚接触者は?

神戸市は3月9日、認定こども園「聖ニコラス天使園」(神戸市東灘区)で園長を務める50代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

認定こども園「聖ニコラス天使園」(神戸市東灘区)は10日から2週間をめどに休園する予定です。

認定こども園「聖ニコラス天使園」(神戸市東灘区)には9日現在で106人の園児がおり、2月現在で50人の職員が勤務していました。

園長は3日から発熱などの症状があり、9日に陽性と判明。

軽症だということです。

神戸市は園児や他の職員の症状を確認してます。

神戸市コロナ感染こども園園長(保育士)が【聖ニコラス天使園】に出勤していた日、

感染経路、行動歴については分かり次第更新させていただきます。


スポンサーリンク

神戸市コロナ感染こども園園長(保育士)の勤務先【聖ニコラス天使園】はどこ?行動歴や感染経路は?まとめ

 


神戸市は9日、市内に住む50代の女性が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

女性は、神戸市東灘区の認定こども園で園長を務めていて、この園では10日から2週間をめどに休園するとしています。

神戸新聞の報道では、50代の保育士の女性は女性は東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」に勤務していた、とありますので

神戸市で新型コロナウィルスに感染した神戸市東灘区の認定こども園園長の勤務先=東灘区の幼保連携型認定こども園「聖ニコラス天使園」であると思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です