【全国高校駅伝2019男子】倉敷メンバーの出身中学校は?注目選手の自己ベスト記録も!

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する岡山県代表・倉敷高校は、42年連続42回目の都大路出場!

2016年、2018年には全国制覇をしている伝統校です。

2019年の都大路も狙うはもちろん優勝!

男女を通じて岡山勢初の連覇がかかる都大路に挑みます。

前回の都大路覇者である倉敷高校、

私立の強豪校ということでケニアからの留学生フィレモン・キプラガット選手がいますが、

チームの中心選手のほとんどが岡山県、兵庫県の中学校を卒業しています。

倉敷高校の駅伝部男子メンバーの出身中学校や自己ベスト記録などをご紹介します。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】倉敷高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
石原翔太郎
3
14分04秒
山下空良
3
14分29秒
フィレモン・キプラガット
3
13分27秒
角南隆行
3
14分45秒
石井大揮
3
14分31秒
寺元颯一
3
14分29秒
矢萩一揮
2
14分44秒
武純也
3
14分52秒
長塩寛至
2
14分50秒
奥野奏輝
3
14分50秒

【全国高校駅伝2019男子】倉敷高校メンバーの出身中学校は?

選手 学年
石原翔太郎
3
兵庫県たつの市立龍野東中学校
山下空良
3
岡山市立吉備中学校
フィレモン・キプラガット
3
ケニア出身
角南隆行
3
岡山県倉敷市立児島中学校
石井大揮
3
岡山県早島町立早島中学校
寺元颯一
3
兵庫県宍粟市立山崎東中学校
矢萩一揮
2
倉敷市立玉島東中学校
武純也
3
岡山市立吉備中学校
長塩寛至
2
岡山市立竜操中学校
奥野奏輝
3
兵庫県小野市立小野中学校

石原翔太郎選手

2018年全国高校駅伝 6区区間2位

兵庫県たつの市立龍野東中学校出身

2002年1月4日生まれ

17歳

身長 173cm

体重 59kg

血液型 O型

岡山県境に近い兵庫県たつの市出身。

中学の先輩で、2016年の初優勝時のメンバーだった前田舜平さん(現明大3年)に憧れて倉敷高校に進学。

今夏の全国高校総体5000メートルでは入賞に一歩及ばす10位。

11月の記録会では14分0秒と岡山県高校記録を樹立したものの、目指していた13分台にはわずかに届かず・・

5000mの自己ベスト記録は14分04秒。

山下空良選手

フィレモン・キプラガット選手

角南隆行選手

石井大揮選手

寺元颯一選手

2018年全国高校駅伝 5区区間2位

兵庫県宍粟市立山崎東中学校出身

2001年11月9日生まれ

18歳

身長 167cm

体重 50kg

血液型 A型

矢萩一揮選手

武純也選手

奥野奏輝選手

【全国高校駅伝2019男子】倉敷メンバーの出身中学校は?注目選手の自己ベスト記録も!まとめ

42年連続42回目の出場となる都大路で連覇を狙う岡山県の私立倉敷高校、

全国高校総体で3000メートル障害3連覇の実力者であるケニアからの留学生、フィレモン・キプラガット選手、

県予選1区(10キロ)で区間新記録をマークした石原翔太郎選手らを擁しており、

2019年の都大路での優勝に最も近いチームといえそうですね!

2連覇が期待される今年は、練習だけではなく生活面でも優勝校としての自覚を持ちながら過ごしてきたという倉敷高校チーム、

チームの中心選手のほとんどが岡山県、兵庫県の出身で構成されているチームです。

都大路ではどんな戦いぶりを見せてくれるでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です