【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州のメンバー!注目選手の経歴や順位予想も!

令和初の駅伝日本一決定戦!

『ニューイヤー駅伝2020』まであとわずかとなりましたね!

群馬県庁発着の7区間、男たちが繋ぐ100kmのドラマ・・

2020年の上州路ではどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

優勝候補の筆頭はもちろん、4連覇を狙う旭化成!

旭化成には東洋大のエース山本修二選手も加入し、実業団は大学と違って卒業もないため選手層にさらに厚みが増しました!

4連覇に向けてすきのない布陣の旭化成を、

中部王者のトヨタ自動車、前回2位のMHPS、マラソン元日本記録保持者の設楽悠太選手擁するHONDAが追う展開になると見られる『ニューイヤー駅伝2020』

今回は、『ニューイヤー駅伝2020』の出場チームである チームに注目!

出場が予想される選手の経歴や自己ベスト

予選会での順位、『ニューイヤー駅伝2020』での目情順位や過去の成績などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州のメンバー!

名前 生年月日 身長
体重
出身地
高校
大学
記録
1500m 5000m 10000m マラソン
今井 正人 1984・4・2 169
56.5
福島県
原町高
順天堂大
3’52″36 13’47″15 28’18″15 2°07’39”
大津 顕杜 1991・12・7 164
52
熊本県
千原台高
東洋大
3’56″96 13’52″84 28’39″54 2°12’32”
奥野 翔弥 1993・4・10 165
54
静岡県
豊川工高
日本体育大
4’01″84 13’56″67 28’49″21 2°19’52”
カレミ・ズク 1994・7・7 173
55
ケニア
豊川高
3’47″78 13’24″50 27’28″27
坂本 大志 1996・1・12 160
46
鹿児島県
鶴翔高
3’55″72 14’09″03 28’55″35
今井 篤弥 1997・3・30 174
58
岐阜県
中京高
3’50″29 13’49″09 28’57″79
渡邊 悠真 1996・12・2 180
60
鳥取県
米子松蔭高
3’56″33 14’13″09 29’01″49
ジョン・ムリツ 1996・6・30 179
62
ケニア
カンバ高
13’28″35 28’10″90
中平 大二朗 1997・10・2 175
55
大阪府
大阪高
3’52″50 13’57″85 29’12″59
改木 悠真 1998・12・14 167
50
大分県
鶴崎工高
4’02″50 13’58″70 29’17″52
志水 佑守 1999・4・17 166
53
鹿児島県
指宿商高
3’58″58 14’13″22 29’51″24
川添 翔太 2000・5・30 169
52
福岡県
東海大福岡高
3’57″91 14’28″84
サイモン・キムンゲ 1999・10・1 170
55
ケニア
東海大福岡高
3’52″15 13’42″99 29’14″73

出典 TBSスポーツスペシャル『ニューイヤー駅伝2020』番組公式サイト

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州の特徴やエースは?

トヨタ自動車九州の中心選手といえばやっぱり・・

マラソングランドチャンピオンシップファイナリストであり、

順天堂大学時代には初代山の神として活躍した今井正人選手ですよね!

その今井正人選手は現在35歳のベテラン。

トヨタ自動車九州の主将でもあり、エースで精神的支柱でもある今井正人選手。

今季のトヨタ自動車九州では今井正人選手に依存しない次世代中心のチームづくりがすすめられてきました。

トヨタ自動車九州の次期エースとして名前が上がっているのは、東洋大学卒の大津顕杜選手、

また、日本体育大学卒の奥野翔弥選手も次期エース候補です。

ニューイヤー駅伝本戦には今井正人選手も出場予定ということで、戦力が上積みされるのは間違いないとみられています。

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州の目標順位は?

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州の目標順位は【8位以内】です。

前回も九州大会で6位となりながらも、ニューイヤー駅伝では4年連続となる6位入賞を果たした実績のあるトヨタ自動車九州。

2020年のニューイヤー駅伝では今井正人選手に依存せず、次世代のチームで入賞に挑みます。

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州の過去の成績は?

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州の過去の成績は過去の通りです。

  1. 2017年 3位
  2. 2018年 4位
  3. 2019年 6位

【ニューイヤー駅伝2020】トヨタ自動車九州のメンバー!注目選手の経歴や順位予想も!まとめ

11年18回目のニューイヤー駅伝出場となるトヨタ自動車九州。

今回は若手中心のメンバーで目標の8位入賞となることができるでしょうか?

令和初のニューイヤー駅伝では過渡期を迎えているトヨタ自動車九州の行く末を占う大一番になりそうだということで

トヨタ自動車九州の戦いぶりから目が離せそうにありませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です