真砂春希(順天堂大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝2020にエントリー!

令和初の箱根駅伝まであとわずか!

戦国駅伝と化した箱根駅伝では、どの大学が優勝するか最後までわからないですよね!

チームカラーを発揮し、総合力で【5強】に挑む順天堂大学。

順天堂大学といえば、富士通に進んだ塩尻和也選手ら主力が卒業した今季は絶対的なエースが不在・・

しかし、4年生の選手の足並みが揃えば、上位校に勝負を挑める可能性は十分にありえます!

今回はそんな順天堂大学の3年生、2020年箱根駅伝のエントリーメンバーに選ばれた真砂春希選手についてご紹介します!

小豆島出身ランナーである真砂春希選手、

小豆島高校時代は主将を務め都大路を走った経験もあります!

箱根駅伝で小豆島高校のOBと再開することになる真砂春希選手、

どんなランナーなのでしょうか?

スポンサーリンク

真砂春希選手(順天堂大学)のプロフィール

氏名 真砂春希(まさごはるき)

順天堂大学 スポーツ健康科学部3年生

出身地 香川県小豆島町(旧池田町)

生年月日 1999年3月31日生まれ

年齢 21歳

真砂春希選手・・

SNSの情報によると・・!

ギタリストのアベフトシさん(、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)と田渕ひさ子さん(ナンバーガール)が好きだという、

21歳とは思えない音楽センスの持ち主です・・!

アベフトシさんや田渕ひさ子さんというと、真砂選手のお父さん、お母さんくらいの年代ではないでしょうか?

実は筆者もミッシェル、ナンバガ大好きなので・・

今どきの大学生が好きなギタリストにアベさんや田渕ひさ子さんをあげていてびっくり&うれしいです。

真砂春希選手(順天堂大学)の出身中学高校は?

順天堂大学の真砂春希選手は、小豆島出身のランナーです。

出身中学校は、小豆島町立池田中学校。

高校は小豆島高校に進学をしています。

小豆島高校3年生の時には主将を務め、全国高校駅伝競走大会にも出場。

都大路に初挑戦で県予選会記録を3分以上縮め、25位に入る大健闘でした。

小豆島高校の同級生には帝京大学の増田空選手がいます。

都大路では帝京大学の増田空選手が3区、真砂春希選手が4区を走りタスキリレーをしていました。

帝京大学の増田空選手も2020年の箱根駅伝のメンバーに選ばれています。

また、小豆島の後輩である竹上世那選手(流通経済大学)も関東学生連合チームのメンバーに選ばれています。

小豆島高校OB3人がが箱根駅伝で再会をするんですね!

真砂春希選手(順天堂大学)の自己ベストは?

真砂春希選手(順天堂大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 10000m 29.27.91(19年)
  2. ハーフマラソン 1.04.21(19年)

真砂春希選手(順天堂大学)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝2020にエントリー!まとめ

順天堂大学の箱根駅伝メンバーに選ばれた真砂春希選手は、香川県小豆島出身のランナーです。

2020年の箱根駅伝で初出場となるでしょうか?

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です