廣田全規(日大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝は何区を走る?

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝ですね!

箱根駅伝の”御三家”のひとつと言われているのが日本大学。

ただ、近年は精彩を欠いてしまっていますね、、

今季札幌山の手高校から実業団の小森コーポレーションを経て入学という異色のルーキー、チャールズ・ドゥング選手が入学したことが話題になった日大。

チャールズ・ドゥング選手は関東インカレハーフマラソンで優勝、

日本人エースの阿部涼選手が8位に入るなど明るい話題も!

箱根駅伝では前回14位のメンバー8人が残り、チャールズ・ドゥング選手が加わったため経験値は高い日本大学。

令和初の箱根駅伝で名門の意地を見せたいところですね。

今回はそんな日本大学の主力選手のひとり、4年生の廣田全規(ひろたまさき)選手をご紹介します。

埼玉県出身の廣田全規(ひろたまさき)選手

どんなランナーなのでしょうか?

スポンサーリンク

廣田全規(ひろたまさき)選手(日本大学)のプロフィール

名前 廣田全規(ひろたまさき)
生年月日 1997年11月20日
出生地 埼玉県
身長 165cm
体重 48.5cm
血液型 A
出身中学 春里中学校
出身高校 川越東高校
好きな女性有名人 岩田陽菜
宝物 岩田陽菜ちゃんの1S動画
気分をあげているもの 欅って、書けない?を見る。
箱根が終わったらしたいこと 女の子とデート(募集中)

スポンサーリンク

廣田全規選手(日本大学)の出身中学高校は?

廣田全規選手は埼玉県出身。

さいたま市立春里中学校

川越東高校を卒業し日本大学に入学しています。

廣田全規(ひろたまさき)選手、中学時代には剣道部に所属し、剣道二段なのだそうです!

廣田選手が陸上競技をはじめたのは、川越東高校入学後ということです。

現在4年生の廣田全規選手ですが、大学卒業後の進路や競技継続の有無は不明です。

廣田全規選手(日本大学)2020年の箱根駅伝で何区を走る?

今季、力をつけた日本大学4年生の廣田全規選手。

箱根駅伝予選会では1時間05分42の自己タイ、

11月には5000mでも自己新を記録しています。

駅伝初出場を目指す廣田全規選手、希望している区間は【5区】ということです。

日本大学の予想オーダーでは廣田全規選手は【5区】

廣田全規選手は上りに強い選手なのかもしれません・・!

廣田全規選手(日本大学)の自己ベスト記録は?

  1. 10000m 28.58.33(19年)
  2. ハーフマラソン1.05.42(19年)

廣田全規(日本大学)の出身中学高校は?箱根駅伝の成績や自己ベストも!まとめ

チャールズ・ドゥング選手が大きく戦績を左右しそうな日本大学、

チャールズ・ドゥング選手はもちろん、前回14位のメンバーが8人残り経験値が高い上、

全国屈指の協力ルーキーも入学しています。

令和初の箱根駅伝で、名門日大がどんなレース展開をするのか楽しみですね!

スポンサーリンク

3 COMMENTS

koderannni5

コメントと貴重な情報をありがとうごございます。
廣田選手、中学までは剣道部しかも剣道二段とはさすがですね!
以前、高校まで剣道部で大学から陸上をはじめ箱根駅伝に出場した選手がいたことを思い出しました。
廣田選手の箱根駅伝での活躍にも期待しています!

返信する
ファン

川越東高校は埼玉県では有数の進学校です。大学進学もスポーツ推薦ではなく、学力(指定校推薦)で入学しています。学力だったらもっと偏差値の高い大学に行けたと思いますが箱根駅伝を目指す為に日大に入学したようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です