【全国高校駅伝2019男子】松浦のメンバー!注目選手や3年生の進路と自己ベストは?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する長崎県代表・松浦高校は

2年連続3回目の都大路出場!

市内唯一の高校として、地元の声援を力に、全力で駆け抜けていくと意気込みを語っている松浦高校、

都大路のメンバーや注目選手、3年生の進路やメンバーの自己ベスト記録などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】松浦高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
植村優人
3
14分26秒
吉浦悠
1
14分45秒
内野李彗
3
14分40秒
網本佳悟
1
15分03秒
藤山龍誠
3
15分13秒
山本羅生
2
15分13秒
小茂田勁志
2
14分55秒
平川豪流
3
15分39秒
山口大雅
2
15分33秒
小川栄人
1
15分43秒

【全国高校駅伝2019男子】松浦高校の注目選手や進路は?

【全国高校駅伝2019男子】松浦高校の注目選手は、3年生で5000m14分台の記録を持つ、

植村優人選手、

内野李彗(りせい)選手です。

全国高校駅伝の長崎県予選ではエースが集まる1区を走った植村優人選手は

佐世保市立世知原中学校の出身。

松浦高校卒業後は【中央大学経済学部 公共・環境経済学科】に進学し競技を継続予定です。

5000mの自己ベストが14分26秒とスピードにも魅力のある選手なので、中央大学での活躍が楽しみですね!

内野李彗(りせい)選手は、佐賀県予選では3区を走りました。

内野李彗(りせい)選手は「2区で自分が仕掛ける」と想定していたといい、得意の上り坂で先頭に立ち、1分近いリードを奪っています。

お名前もカッコいい内野李彗(りせい)選手、松浦高校卒業後は【関東学院大学経済学部経済学科】に進学し競技を継続予定です。

同じく3年生の平川豪流選手は

【関東学院大学社会学部現代社会学科】に進学予定です。

【全国高校駅伝2019男子】松浦のメンバー!注目選手や3年生の進路と自己ベストは?まとめ

6年ぶりに出場した昨年の都大路は23位という結果だった長崎県代表の松浦高校。

昨年よりもチーム力が上がり、全体的なレベルアップが出来ているということで、1区で粘って上位に付け、昨年の記録を上回りたいという目標を掲げ

2年連続3回目の都大路に挑みます。

3年生の中心選手、植村優人は【中央大学】

内野李彗(りせい)選手は【関東学院大学】に進学し競技を継続予定!

松浦高校のOBには、法政大学に進学しルーキーとして注目されている扇育(おうぎはぐみ)選手らがいますので

大学進学後はライバルとして切磋琢磨していってほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です