三重県でマスクを買える店舗はどこ?再入荷/在庫情報!売り切れはいつまで続く?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

即納☆ マスク 在庫あリ ★ マスク 使い捨て マスク 50枚入り 3層構造 フェイスマスク ウイルス対策 PM2.5対応 不織布マスク 花粉症対策 風邪予防 男女兼用 マスク青色

 

新型コロナウイルスによる感染が猛威をふるう中、街の中ではマスクの品薄状態が続いていますね。

花粉症予防や感染症対策の“頼みの綱”の一つである「マスク」を求める声は高まるばかり。

マスクの品薄解消はいつになることやら・・

そろそろ花粉症や黄砂対策もしないといけないのに、肝心のマスクが店頭になって、困り果てている方も多いのではないでしょうか?

筆者はほぼ毎日、近所のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターのいずれかにお買い物に行ってチェックするのですが

マスクの在庫はなく、「お一人様2個まで」などの枚数制限の紙が虚しく貼られているだけ・・

以前はあった子ども用・小顔用マスクを含めて「ゼロ」で「入荷未定」となっていました(涙)

マスクだけではなく、アルコール消毒液や手作りマスクの材料、除菌シートなどの売り切れも相次いでいますね。

今回は、「三重県」でマスクを購入できる店舗、再入荷/在庫情報などをご紹介していきます。

マスクを定価に近い場所で買える楽天のショップや、マスクの代用品となるもの、

新型コロナウィルス対策となる商品の在庫・入荷情報についてをまとめました。

本当は定価に近い価格のマスクやアルコール消毒液などをご紹介したいのですが2020年2月現在、

良心的なお店のものでも価格が通常よりも高くなっていることがほとんどです。

ネット通販などでは「本体の価格が安いけど、送料が6000円や9000円」なんて販売をされているものもあるのでご注意を!

  • 値段が高騰している商品以外のもの
  • 値段は安く設定されているけど、実は送料が高くマスク一箱で5000円以上!するようなもの

などはご紹介していません。

ただし、ネット通販なども再入荷→即売り切れ

店舗でも入荷と同時にお客さんが殺到し即完売

ということがあるようなので早めにチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【最新!】使い捨てマスク(50枚入り)入荷情報!

楽天市場で販売されている ・在庫あり ・即納 ・送料無料 ・使い捨て ・50枚入り ・3000円〜4500円くらいの価格 の使い捨てマスクはこちらです。 ※値段は安い順になっています。 ※注文から発送の期間は2〜3日となっていますがショップによって違うのでショップのページでお確かめください。

 

 

 

 

 

【三重県でマスクが買える場所はどこ?】マスクの入荷情報や在庫状況!

2020年はいつもの年より花粉が少ない予想ですが、花粉症対策として欠かせないのが、マスク。

現在は、新型コロナウィルスの影響で三重県内でもマスクの品薄が続いているということです。

マスクを買える穴場の場所としては、しまむら・ダイソーなどがあるようですね。

菰野町のダイソーで「子ども用」ならマスクがあったという投稿がありました!

SNSなどで、三重県内のマスクを売っている店舗、入荷情報、在庫状況などについてを調べてみました。

【三重県四日市市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

三重県最大の人口を有する四日市市ですがマスクの売り切れが深刻なようです。

マスクはなく途方に暮れているという地域の企業のツイートがありました。

ドラッグストアでは1箱1300円でマスクが販売されていたとのこと、

通常の倍以上の価格ではないでしょうか?

スギ薬局などチェーンのドラッグストアでも売り切れが相次いでいるようです。

【三重県津市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

三重県の県庁所在地である津市のマスクの再入荷情報や在庫状況はどうでしょうか?

2月16日には「久居の作業着屋さんでマスクが売っていた(数量制限なし)」という情報がありました。

【三重県亀山市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

亀山市ではドラッグストアのウェルシアにマスクが「7枚350円」という良心的なお値段で販売されていたそうです。(2月18日時点)

数制限もある為、まだしばらくはありそうとのこと、

気になった方はお早めに問い合わせをしてみてください。

【三重県桑名市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

観光地でもある三重県桑名市、マスクが販売されいてるお店はあるのでしょうか?

2月21日時点では桑名市のイオン桑名店でマスクが販売されていたとのこと!

三重のイオン桑名店にてマスク各種、再販。
お一人さま3点までの購入。
耳が痛くなりにくい自慢のマスクが1枚150円+税で販売されている

【三重県鈴鹿市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

2月7日の情報ですが・・

三重県鈴鹿市の「パーティーハウス」でマスクを販売していたという情報がありました。

【三重県伊勢市】マスクの再入荷情報や在庫状況!

三重県といえば「伊勢神宮」ですね。

その伊勢神宮のある三重県伊勢市ではマスクは販売されているのでしょうか?

2月2日時点では「伊勢市駅内のコンビニにマスクが売っていた」ということですが・・

伊勢市内でも深刻なマスク不足が続いているようです。

 

マスクの売り切れはいつまで続く?

新型コロナウィルスの影響でマスクの注文が殺到し始めたのは1月中旬、

マスクを製造する国内の工場は土日も操業しているものの、生産が追いつかない状況とのこと・・

日本政府は来月から月に6億枚以上の供給を目指すとともに、必要な量を購入してほしいと呼びかけています。

現時点ではマスクの品切れの危機を感じる人が多く、マスクの売り切れ状態は少なくとも3月いっぱいくらい、もしくは4月に入っても続くのではないかと思います。

マスクを良心的な価格で買える楽天のショップはある?

マスクは、現在の相場で比較的安く、枚数も50枚以上入っているものを探してみましたが、

マスク、本当にどこにも売ってないんですよね(都会とか田舎とか関係なく・・)

マスクが3,000円台なら今なら安い!と思います。

(送料が5000円以上するものや、10000円に近い値段で販売しているお店もあります)

3月以降、4月はもっと価格が高騰や品切れ、入荷なしとなる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

使い捨てマスクの代用品となる商品(洗えるマスク)は楽天で買える?

使い捨てマスクの代用品となる商品としては「洗えるマスク」があります。

洗えるマスクの効果としては、

✡喉の保湿・加湿をしてくれる
✡花粉の予防となる
✡風邪の予防にもなる

と新型コロナウィルス対策以外にも使えます。

 

 

 

アルコール除菌や手ピカジェルは楽天で買える?

マスクと同じくアルコール消毒液も売り切れが相次いでいます。

マスクと同じくアルコール消毒液も売り切れが相次いでいますが、

売り切れが続いている手ピカジェルと同じようなハンドジェルが楽天に入荷していました。

売り切れとなるのも時間の問題だと思われますので、お早めにチェックしてみてくださいね。

 

 

 

簡単に作れる?アルコール消毒液の自作方法!

新型コロナの影響でマスクやアルコール消毒液が手に入らない状況が日々深刻になっています。

実は・・アルコール消毒液は作れるということがわかりました。

用意するものは以下の通りです。

無水エタノール:約1000~1500円(500ml)
精製水:約100円(500ml)
スプレーボトル
【作成手順】1.スプレーボトルに無水エタノールを入れる
      2.精製水を入れる

こちらの動画がとってもわかりやすいので参考にしてみてください!

 

 

 

マスク以外の新型コロナウィルス対策も重要!

新型コロナウイルスはアルコール消毒が有効とされていますね。

一時期「アルコール消毒液は新型コロナ対策にはならない」というデマが流れましたが・・

アルコール消毒液は新型コロナウィルス対策に欠かせません!

他にも、使い捨ての手袋、ウィルス対策になる帽子なども用意しておくとベターです。

トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどが各地の小売店で品薄状態になっていますので、

欲しいのに買えない!

花粉症シーズンでティッシュ(特に保湿ティッシュ)がないのが死活問題!という方も最低限は家においておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いまだに続く深刻なマスク不足。

今回は、「三重県」でマスクを購入できる店舗、再入荷/在庫情報などをご紹介させていただきました。

三重県でも2月に入ってから「ここでマスクを買えた!」という情報が少なくなっており

全国各地同様、三重県でも一部を除きマスクの売り切れ状態が続いているようです。

政府は来月から、月に6億枚以上の供給を目指すとともに、必要な量を購入してほしいと呼びかけていますが・・

早くマスク不足が落ち着いてほしいですね><

筆者は花粉症なので、1月下旬に使い捨てマスク1箱を購入したのですが・・その時より遥かにマスク不足が深刻になってしまい・・

多少割高になっても良心的なネット通販などのお店で買うしかないのかな(涙)と考えています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です