【全国女子駅伝2020】宮崎県チームのメンバー!前回順位や選手の画像と自己ベストも紹介!

2020年、令和初の皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会まであとわずかとなりましたね!

皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は、

1983年(昭和58年)、ロサンゼルスオリンピックで女子マラソンが正式種目として採用される前年に、

日本女子陸上競技の中・長距離ランナーの育成強化をめざして創設された駅伝大会です。

オリンピック金メダリストの高橋尚子さんや野口みずきさんをはじめ、数多くの女子ランナーたちを輩出してきた全国女子駅伝。

一般・大学生の選手は全国や世界で活躍しながらも本大会に出場、

中学・高校生選手たちの若い世代は、経験豊かなトップアスリートとともに走ることができる「あこがれの舞台」と、大会出場を目標に掲げて努力しています。

普段の競技生活では触れ合うことのない選手同士が世代を超えて襷をつなぐことや、

地元の選手がふるさとへの思いを乗せて走る姿を観ることができる全国女子駅伝、

お正月の箱根駅伝が終わってちょっとさびしい箱根ロスの駅伝ファンも必見です!

今回は、【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームの選手をご紹介します!

スポンサーリンク

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームのメンバー!

選手名
下田平 渚 (ダイハツ[※]) [5000m] 15’52″00
田﨑 優理 (ヤマダ電機[※]) [5000m] 15’48″95
吉薗 栞 (立命館大) [5000m] 16’24″18
野崎 光 (大阪学院大) [5000m] 16’00″30
立山 莉緒 (宮崎銀行) [5000m] 16’32″68
金丸 芽生 (宮崎銀行) [5000m] 16’30″90
原田 紗希 (小林高) [3000m] 9’43″13
末山 優珠 (小林高) [3000m] 9’45″81
山口 莉理 (小林高) [3000m] 9’59″31
福川 侑花 (小林高) [3000m] 9’51″01
田中 優衣 (大淀中) [3000m] 10’09″85
田中 那奈 (吾田中) [3000m] 10’12″41
榎木 颯月 (都城泉ヶ丘高附中) [3000m] 10’13″13

スポンサーリンク

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームの前回順位は?

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームの前回順位は【21位】でした。

スポンサーリンク

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チーム選手の画像や実績!

下田平 渚 (シモタビラ ナギサ) 21歳 ダイハツ

生年月日1998.10.17

出身地宮崎県

出身校小林高校

800m:2分13秒56
1500m:4分18秒28
3000m:9分16秒70
5000m:16分00秒90

田﨑 優理 (タサキ ユウリ) 18歳 ヤマダ電機

生年月日2001年2月13日
年齢18 歳
血液型O型
出身地宮崎県
出身校宮崎日大

800m2分15秒26
1500m4分27秒87
3000m9分31秒32
5000m16分42秒93

吉薗  栞 (ヨシゾノ シオリ) 20歳 立命館大

立命館大学2年生
小林高校出身
1500m:4’35″54
3000m:9’24″50
5000m:16’17″02
10000m:33’15″51
ハーフマラソン:1:15’17”

野崎  光 (ノザキ ヒカル) 19歳 大阪学院大

大阪学院大学 経済学部1年次生
宮崎日本大学高校出身

立山 莉緒 (タテヤマ リオ) 20歳 宮崎銀行

生年月日1999年6月23日

出身校鹿児島女子高校

自己ベスト

1500m 4分36秒63
3000m 9分45秒87
5000m 16分16秒72
10km 34分01秒

金丸 芽生 (カネマル メイ) 20歳 宮崎銀行

生年月日 1999年10月27日

出身校 興譲館高校(岡山)

自己ベスト

1500m 4分26秒69
3000m 9分32秒39
5000m 16分13秒16
10km 33分33秒

原田 紗希 (ハラダ サキ) 16歳 小林高

小林高校1年生

末山 優珠 (スエヤマ ユウジュ)  17歳 小林高

山口 莉理 (ヤマグチ リリ) 18歳 小林高

福川 侑花 (フクガワ ユウカ) 18歳 小林高

小林高校 3年生

田中 優衣 (タナカ ユイ) 14歳 大淀中

宮崎市立大淀中学校2年生

田中 那奈 (タナカ ナナ) 15歳 吾田中

日南市立 吾田中学校3年生

榎木 颯月 (エノキ サツキ) 15歳 都城泉ヶ丘高附中

宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校・附属中学校3年生

スポンサーリンク

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームのメンバー!前回順位や選手の画像も!まとめ

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】宮崎県チームのメンバーをご紹介しました。

皇后盃 第38回全国女子駅伝は2020年1月12日、午後0:30スタート

早稲田大学在学中に箱根駅伝を走り、現在は、毎年NHKラジオでの解説を担当する金哲彦さん、

北京オリンピック日本代表の小林祐梨子さんを解説に迎え、

NHK総合で生中継されます。

令和初の全国女子駅伝、どんなドラマが生まれるでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です