【名古屋市】10万円の給付はいつから?振り込みは6月?オンライン申請開始時期は?

新型コロナウイルスの緊急経済対策として、1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の手続きが大型連休明けから本格化すると見られています。

愛知県名古屋市では住民票のある約230万人に、一律10万円の「特別定額給付金」が支給される予定です。

・愛知県名古屋市で「特別定額給付金」の10万が実際に給付されるのはいつになるのでしょうか?

・名古屋市では10万円の「オンライン申請」の受付開始はいつになるのでしょうか?

1日でも早く10万円を確実に受け取りたいですよね・・

愛知県名古屋市での「特別定額給付金」の給付は早くていつになるのか、オンライン申請の開始時期などを調べてみました。

スポンサーリンク

【名古屋市】10万円の給付はいつから?振り込みは6月以降になるの?


一律10万円が支給される「特別定額給付金」について、名古屋市は早ければ6月からの支給を目指すとしています。

名古屋市では住民票のある約230万人に、一律10万円の「特別定額給付金」が支給される予定です。

名古屋市は「いち早く市民に給付金を届ける」として、給付にあたって議会の議決を待たず予算を執行する「専決処分」としたということです。

決処分の額としては過去最大となる見通しで、今月開く臨時議会で報告するとしています。

【名古屋市】「特別定額給付金」10万円のオンライン申請の開始時期はいつから?


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急経済対策として急(きゅう)遽(きょ)実施されることになった1人当たり一律10万円の現金給付。

世帯主に郵送された申請書かオンライン申請で受給できます。

名古屋市は5月中に申込書類の送付をはじめ、早ければ6月からの支給を目指すとしています。

5月2日の時点では、名古屋市での現金10万円給付のオンライン申請はまだはじまっていません。

全国的に見ると、すでにオンライン申請がはじまっている市町村もあり、

北海道上川地方の東川町では4月30日にすでに、国の「特別定額給付金」を先払いする形で、全国で最も早く現金10万円の振り込みが始まっています。

4月30日の時点で、対応の早かった北海道東川町の28世帯62人に10万円の給付金が振り込まれたのですが・・

愛知県名古屋市の場合、人口が230万人と多いので・・

・オンライン申請の場合でも申込みが殺到するとサーバーがーダウンする
・郵送で申し込んでも処理に時間がかかる

などの場合があるかもしれませんね。

ゴールデンイークが開けたら、名古屋市でも申請受付が開始されるのではないかと思われます。

 

一律10万円が支給される「特別定額給付金」手続きや受け取り方法

給付金を受け取るには、住民票のある市区町村に申請する必要があります。申請は、新型コロナウイルスの感染が拡大するのを防ぐため、郵送かオンラインの2つの方式のいずれかで行います。

●郵送申請

市区町村から世帯主宛に郵送されてくる申請書に、必要事項を記載して返送する方式です。申請書には、あらかじめ、家族全員の氏名や生年月日が印刷されていて、世帯として受け取れる合計金額がわかるようになっています。

これらの情報に間違いがないかを確認したうえで、世帯主が、氏名、生年月日、それに、振り込みを希望する、自分名義の金融機関の口座の情報などを記入します。

そして、次の2つの資料を添付して市区町村に返送すれば、家族分の給付金がまとめて振り込まれます。

・申請者の本人確認ができる書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)のコピー
・指定した口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカード)のコピー

病気などで、世帯主本人が対応することが難しい場合は、代理人が申請したり、給付金を受け取ったりすることができます。一方で、もし家族の中に支給を希望しない人がいる場合は専用の記入欄にチェックを入れることで、その人の分は支給されず、家族全員が支給を希望しない場合は、申請書の返送は必要ないということです。

●オンライン申請

世帯主がマイナンバーカードを持っている場合は、オンラインでの申請もできます。オンラインでの申請には、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンから専用のアプリ「マイナポータルAP」を使って申請するか、カードリーダーを接続したパソコンから、「マイナポータル」のサイトを経由して申請する方法があります。

オンラインによる申請を行う場合、口座情報を確認するため通帳やキャッシュカードの写真をアップロードすることが必要ですが、マイナンバーカードの本人確認機能を使うため、本人確認のための書類は必要ありません。

総務省では特設サイトを開設し、動画などを使って申請の方法を詳しく紹介しています。

総務省 特別定額給付金事業サイト

※金融機関の口座がないなど、やむをえない事情がある人は、窓口で直接申請書を出して、後日、給付金を受け取ることもできるということです。

出典 NHK 現金10万円一律給付 対象や手続きは

 

【名古屋市】10万円の給付はいつから?振り込みは6月?オンライン申請開始時期は?まとめ


・愛知県名古屋市
・人口約230万人

・早ければ6月からの支給目指す

・5月中に申込書類の送付をはじめ、早ければ6月からの支給を目指す

愛知名古屋市にお住まいの方は、一律10万円が支給される「特別定額給付金」の給付は早くても6月以降になるかと思われます。

最新の情報は、名古屋市公式ウェブサイト   でご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です