山田直樹(日本薬科大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝学生連合は何区を走る?

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

箱根駅伝ファンなら誰もが応援したくなるのが「関東学生連合」チームですよね。

箱根駅伝未出走者で、箱根駅伝予選会のタイムで上位1人(ただし・・留学生は除きます)で選抜された関東学生連合チーム。

関東学生連合チームの監督を務めるのは史上初の2年連続、麗澤大学の山川達也監督。

コーチは駿河台大学の徳本一善監督、上武大学の近藤重勝監督!というのも注目されていますよね。

山川監督、実はまだ35歳!!(徳本一善監督は40歳、近藤重勝監督が45歳)

こでらん

今回は、そんな関東学生連合チームの中から、日本薬科大学の山田直樹選手をご紹介していきます。

スポンサーリンク

山田直樹選手(日本薬科大学)のプロフィール

名前 山田直樹
生年月日 1998年7月25日
出生地 埼玉県
身長 171.6cm
体重 58.4kg
血液型 O
出身中学 豊岡中学校
出身高校 聖望学園高校
好きな女性有名人 玉井詩織
宝物 今まで獲得したメダル
気分をあげているもの 食事
箱根が終わったらしたいこと マラソン

スポンサーリンク

山田直樹選手(日本薬科大学)の出身中学高校は?

山田直樹選手(日本薬科大学)は、埼玉県出身。

出身中学校は、入間市立豊岡中学校、

出身高校は、埼玉県の飯能市にある聖望学園(せいぼうがくえん)高校です。

聖望学園高校の陸上部は強化部に指定されていて、インターハイ、国体、国際大会など優勝経験がある。元日本記録保持者も輩出しています。

山田直樹選手(日本薬科大学)の自己ベストは?

の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 15分01秒35
  2. 10000m 30.14.36(19年)< /li>
  3. ハーフマラソン 1.05.50(19年)

山田直樹選手(日本薬科大学)は箱根駅伝(関東学生連合)何区を走る?

山田直樹選手(日本薬科大学)は箱根駅伝(関東学生連合)何区を走るのでしょうか?

が箱根で1番力を出せる区間は【8区】

ということです。

関東学生連合は近年序盤でおいていかれる展開が目立ちますが、2020年は山で上位チームに食らいついてほしいです!

山田直樹選手(日本薬科大学)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝学生連合は何区を走る?まとめ

今大会、「10位(相当)以内」を目標に掲げている関東学生連合。

チームミーティングでは全16選手が「出場メンバーから外れたとしても文句はありません」と明言したそうです。

青学大の原晋監督が連合前身の関東学連選抜を率いた時には4位になったこともある関東学生連合、

関東学生連合率いる山川達也監督は、原監督の大学の後輩でも有り

「箱根駅伝を走ったことのない名指導者」という点も同じで、何かと比較をされるのだそう・・!

本気で戦う気持ちが満ちあふれている関東学生連合チーム、

本戦で存在感を発揮してほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です