菅原直哉(東京国際大学)の進路は?出身中学高校や自己ベストと今季実績も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

戦国駅伝となった箱根駅伝はいわゆる5強(東海 青山学院 東洋 駒澤 國學院)の優勝争いが展開されそうですが・・

その5強に勝負を挑むのではないかと思われるのが

箱根駅伝予選会トップ通過の【東京国際大学】です。

今季の東京国際大学の強みは4年生の主力が十分に揃っていて選手層が暑いこと!

東京国際大学の4年生のラストイヤーに勝負を懸けたいところです・・!

2020年大会はシード圏内はもちろん、上位にくい込んできそうな東京国際大学!

今回はその東京国際大学の主力の1人、4年生の菅原直哉(すがわらなおや)選手をご紹介します!

スポンサーリンク

菅原直哉選手(東京国際大学)のプロフィール

名前 菅原直哉(すがわらなおや)
生年月日 1997年6月13日
出生地 山形県
身長 165cm
体重 47kg
血液型 A
出身中学 山形第四中学校
出身高校 東海大学山形高校
好きな女性有名人 TAKUYA(UVERworld)
宝物 もってるもの全部
気分をあげているもの UVERworldの曲を聴く
箱根が終わったらしたいこと UVERworldのLIVEに行く

スポンサーリンク

菅原直哉選手(東京国際大学)の進路は?

菅原直哉選手(東京国際大学)の進路については

  • 一般企業への就職
  • 競技の継続はナシ

ということです。

菅原直哉選手、大学卒業を機に陸上競技からは引退をするようですね・・

菅原直哉選手(東京国際大学)の出身中学高校は?

菅原直哉選手(東京国際大学)は山形県出身。

出身中学校は、山形市立第四中学校、

出身高校は、東海大学山形高校です。

菅原直哉選手、中学校までは野球部だったということで、、

憧れの選手は松坂大輔さん。

東海大学山形高校入学後に陸上競技に転向しているようです。

菅原直哉選手(東京国際大学)の自己ベストは?

菅原直哉選手(東京国際大学)の自己ベストは以下の通りです。

  1. 5000m 14分35秒47
  2. 10000m 30.08.90(18年)
  3. ハーフマラソン 1.04.10(19年)

菅原直哉選手(東京国際大学)の今季実績や箱根駅伝予選会順位!

菅原直哉選手は、今季好調な選手。

日本学生ハーフでは1時間04秒10秒の自己新をマーク、

箱根駅伝予選会では1時間05分33秒でチーム内7番手でゴールしています。

菅原直哉選手(東京国際大学)の箱根駅伝予選会順位は【93位】です。

箱根駅伝本戦を控え、菅原直哉選手は箱根で1番力を出せる区間について【6区】と述べており、

予想オーダーでも【6区】となっています。

2019年の箱根駅伝では東京国際大学の4区は4年生の河野歩選手が走り区間14位でした。

2020年箱根駅伝では、復路での走りが東京国際大学のシード権獲得のみならず、上位争いを左右してきそうですね!

菅原直哉選手(東京国際大学)の進路は?出身中学高校や自己ベストと今季実績も!まとめ

東京国際大学の菅原直哉選手は山形県出身。

ハーフマラソンなどで実績を残してきたスタミナのあるランナーで、初の箱根駅伝出場の可能性も高そうです!

東京国際大学卒業後一般企業への就職が内定しており競技を継続しない菅原選手、

最後の箱根を楽しんでほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です