【全国高校駅伝2019男子】西脇工業のメンバー!注目選手の進路や出身中学と自己ベストは?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する兵庫県代表・西脇工業高校は2年連続31回目の都大路出場、

西脇工業高校は、陸上ファンにとってはおなじみの名門ですね!

西脇工業の都大路メンバー、注目選手や3年生の進路、自己ベスト記録などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】西脇工業高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
谷本星輝
3
14分51秒90(18/11/25)
松尾昴来
3
14分08秒97(19/10/19)
吉川陽
3
14分36秒34(18/9/23)
吉井来斗
3
14分38秒40(19/10/19)
宮永一輝
3
14分49秒15(19/10/19)
中井涼真
2
14分56秒50(19/10/19)
藤井利哉
2
14分43秒82(19/4/27)
岩本拓真
2
14分47秒46(19/10/19)
田口文太
2
15分08秒22(19/10/19)
寺本京介
1
14分47秒15(19/9/22)

【全国高校駅伝2019男子】西脇工業高校の注目選手は?


【全国高校駅伝2019男子】西脇工業高校の注目選手は

3年生の松尾昂来(まつおこうき)選手です。

兵庫県予選で1区(10キロ)を走った、西脇工業高校の松尾昂来選手、

30分を切る29分56秒の快走で区間賞。

その後も、トップを1度も譲ることなく、アンカーの寺本恭介選手が、独走で篠山鳳鳴高校グラウンド内のゴールへ飛び込み

優勝タイムは2時間6分46秒でした。

松尾昂来(まつおこうき)選手は、兵庫県たつの市出身。

出身中学校は、たつの市揖保川中学校です。

5000mのタイムが14分台1桁の松尾昂来(まつおこうき)選手の進路、気になりますよね・・

松尾昂来(まつおこうき)選手の進路については現時点では不明です・・

2020年の箱根駅伝登録メンバーの西脇工業OBは、駒澤大学に2人、日体大に1人と、

陸上長距離や駅伝強豪の関東の私立大学に進んでいる選手もいますので・・

松尾選手も関東の私立大学に進学でしょうか?

特に、日本体育大学のルーキー、藤本珠輝選手は1年生ながら日本体育大学の主力選手として箱根駅伝への出場も濃厚です。

松尾選手にとって1学年上の藤本選手の大学での活躍は大きな刺激になっているのではないでしょうか?

【全国高校駅伝2019男子】西脇工業のメンバー!注目選手の進路や出身中学と自己ベストは?まとめ

5000m14分台1桁のエース、松尾昂来(まつおこうき)選手を擁する兵庫県の西脇工業高校、

都大路へは2年連続31回目の出場、2000年には優勝の経験もある強豪です。

都大路での快走に期待ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です