奥山智広(法政大)の出身中学高校や自己ベストは?2020箱根駅伝にエントリー!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

第96回箱根駅伝のチームエントリーが10日行われ、21チームの登録メンバー16人が発表されましたね!

戦国駅伝となった今季の大学駅伝、優勝するのはどの大学なのでしょうか?

箱根駅伝常連校のひとつといえば「オレンジ・エクスプレス」こと法政大学!

法政大学といえば、ファンにとってショックなのがエース佐藤敏也選手の箱根駅伝欠場・・

春のトラックシーズンでは学生長距離界のエース、東洋大学の相澤晃選手と同等の戦いを演じていた法大エースの佐藤敏也選手は体調不良のため、メンバー外に。

法政大学の坪田智夫監督は、「チームとしては痛いが、佐藤は将来のある選手なので、ここで無理をさせるわけにはいきません」と

来春の卒業後には実業団強豪のトヨタ自動車に進む予定の逸材を気遣って話しています。

エース佐藤敏也選手の欠場が発表された一方で、法政大学の箱根駅伝メンバー入りを果たした選手もいます。

今回は、法政大学の2020箱根駅伝登録メンバーに選ばれた、奥山智広選手をご紹介します。

奥山智広選手(法政大学)のプロフィール

奥山智広(おくやまともひろ)

法政大学 経営学部 3年生

山形県最上町出身

21歳

スポンサーリンク

奥山智広選手(法政大学)の出身中学高校は?

奥山智広選手(法政大学)は山形県の最上町出身です。

出身中学校は、最上町立最上中学校、

出身高校は、山形県立酒田南高校です。

東洋大学の荒生実慧(あらおまさと)選手は、酒田南高校の後輩です。

奥山智広選手、高校時代には東洋大学の大澤駿選手と山形県高校総体の5000m決勝で対決していますね・・!

最上町から酒田南高校のある酒田市までは約90kmほどとかなり遠いので、

高校時代から競技を優先するため親元を離れて生活をされていたのかもしれませんね。

奥山智広選手、高校時代は地元の最上町から、90km近く離れた酒田市にある酒田南高校まで毎日通われていたそうです。

最上町から酒田市まで電車で通うとなると片道2時間ほどはかかるので毎日の通学は本当に大変だったと思います。

そんな中で陸上競技と勉強を両立していたとは・・

相当な努力家ですね・・!

奥山智広選手(法政大学)の自己ベスト記録は?

奥山智広選手(法政大学)の自己ベスト記録は以下の通りになります。

  1. 10000m 30.38.09 (17年)
  2. ハーフマラソン 1.05.23(19年)

奥山智広選手(法政大学)の出身中学高校や自己ベストは?2020箱根駅伝にエントリー!まとめ

法政大学の3年生、奥山智広選手は山形県出身のランナー。

2020年の箱根駅伝法政大学のチームエントリーに選ばれています。

2020年、80回目の箱根駅伝出場となる古豪法政大学、選手層の部分でやや不安がみられるという声もありますが・・

上級生を中心にシード権を死守す1つでも上の順位を目指してほしいですね!

スポンサーリンク

2 COMMENTS

五十嵐

最上町在住です。奥山くんはなんと最上町から酒田まで毎日通っていました。

返信する
koderannni5

コメントと貴重な情報をありがとうございます。
奥山選手、最上町から酒田市まで、80km近い道のりを毎日通っていらしたんですね!
最上駅から酒田駅までを調べてみると電車で片道2時間近くかかりますね・・
本当にがんばりやさんですね・・
箱根駅伝での活躍を期待しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です