【全国高校駅伝2019男子】大牟田高校のメンバー!注目選手の自己ベスト記録は?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する北九州地区代表・大牟田高校は、2年連続42回目の都大路出場!

大牟田高校といえば、駅伝や陸上長距離の名門、

箱根駅伝などにも多くのランナーを送り出していますよね!

2019年の箱根駅伝で初優勝した東海大学の鬼塚翔太選手も大牟田高校のOB!

鬼塚翔太選手、2019年の夏には母校大牟田高校に教育実習に行かれたそうです!

大牟田高校の選手にとっても先輩の活躍が励みになっていると思います。

そんな名門、大牟田高校の都大路メンバー、注目選手や自己ベスト記録などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】大牟田高校のメンバー

 

選手 学年 5000m記録
田島龍聖
3
14分52秒63
吉冨純也
3
14分21秒05(19/10/19)
太田蒼生
2
14分38秒06(19/10/19)
林虎大朗
2
14分23秒50(19/10/19)
神谷青輝
2
14分29秒20(19/10/19)
川﨑颯太
2
14分34秒84(19/10/19)
田中廉
2
14分42秒07(19/10/29)
馬場日向
2
15分06秒10(19/10/19)
荒巻朋熙
1
14分20秒70(19/10/19)
馬場賢人
1
14分42秒15(19/10/19)

【全国高校駅伝2019男子】大牟田高校の注目選手は?

【全国高校駅伝2019男子】大牟田高校の注目選手は

5000m【14分21秒05】というスピードランナーの3年生、吉冨純也選手です。

吉冨純也選手の進路については現時点で不明ですが、

14分30分以内のタイムを持つ選手ですので

関東の強豪に進学して、いずれ鬼塚翔太選手のように箱根駅伝やトラックなどで活躍するランナーになるかもしれませんね!

【全国高校駅伝2019男子】大牟田高校のメンバー!注目選手の自己ベスト記録は?まとめ

創立100周年の記念の年に北九州地区代表枠で出場することができ、幸運だと思います。

一度負けたチームがチャンスをいただいたので、日頃から支えてくださる方々へ感謝の気持ちをもって、一生懸命、楽しく走ります。

と都大路への意気込みを語っている大牟田高校。

スローガンは【捲土重来・古豪復活】です。

42回目の都大路ではどんな戦いぶりを見せてくれるでしょうか?

スポンサーリンク