【大阪府パチンコ店6店舗】名前や場所はどこ?訪問/文書/電話で休業要請しても応じず公表へ。

大阪府は4月24日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請に応じない大型パチンコ店6店について、

新型コロナウイルス対策の特別措置法45条に基づき、施設名を公表しました。

法律に基づく店名の公表は全国で初めてです。

休業要請に応じない大型パチンコ店の店舗名や場所についてわかっていることをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

休業要請に応じない大型パチンコ店6店の店舗名・住所は?


大阪府の休業要請に応じず、営業を続けているパチンコ店などについては、

大阪府が設置したコールセンターに多くの府民から通報寄せられていました。

休業要請に応じない大型パチンコ店の店舗名や場所について

大阪府の吉村知事は

「こちらがその店舗です」

と6店舗の施設名を公表しました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法 45条2項に基づき
大阪府が大型パチンコ店6店舗の店舗名を公表

 

「丸昌会館」(大阪市)

「だるま屋」(大阪市)

「P.E.KING OF KINGS大和川店」(堺市)

「HALULU」(堺市)

「ザ・チャンスα」(堺市)

「ベガス1700枚方店」(枚方市)

吉村知事は、

「合計で6店あります。公表の理由は新型コロナウイルス蔓延防止のため公表いたします。こちらのパチンコ店に行かれないように感染拡大防止にご協力をよろしくお願いいたします」

と府民に呼びかけています。

 

 

「丸昌会館」(大阪市)

「だるま屋」(大阪市)

「P.E.KING OF KINGS大和川店」(堺市)

「HALULU」(堺市)

「ザ・チャンスα」(堺市)

「ベガス1700枚方店」(枚方市)

 


 

大型パチンコ店6店(大阪府)公表の理由は?

吉村洋文大阪府知事は、自粛要請に応じない実名公表パチンコ店は

「どうしても協力していただけない6店舗」だと生出演した「情報ライブ ミヤネ屋」で発言されています。

今回の店舗名公表について、吉村知事は

「大阪にはパチンコ店が全部で700店舗くらいありまして、ほとんどは休業要請に応じていただいています」

とした上で

「110店舗くらいが今でも開いています、危険だからと言う府民の相談を受けて、専門家の意見も受け、パチンコ店は(感染が)広がりやすいのでということで(実名を)公表した」

と公表の理由を述べました。

紳士的なお店もたくさんあって、協力していただけた一方、

それでもどうしても協力していただけない6店舗については公表したということです。

吉村知事は「裁判になっても、僕が引き受けて、命を守るということで、決断判断致しました」と、今回店舗名公表に至った決断を述べています。

 

 

【大阪府パチンコ店6店舗】名前や場所はどこ?訪問/文書/電話で休業要請しても応じず公表へ。まとめ

 


 

大阪府は、政府の緊急事態宣言を受けて出した休業要請に応じない府内のパチンコ店6店舗の名前を公表しました。

緊急事態宣言の発令後、休業要請に応じない事業者名の公表は全国で初めてです。


公表された6店舗は

「丸昌会館」(大阪市)、

「だるま屋」(大阪市)、

「P.E.KING OF KINGS大和川店」(堺市)、

「HALULU」(堺市)、

「ザ・チャンスα」(堺市)、

「ベガス1700枚方店」(枚方市)。

大阪府内には2018年時点で700店以上のパチンコ店があります。

 

大阪府は休業要請をしたにもかかわらず営業を続けていた三十数店舗のパチンコ店などに、文書や電話、訪問などで休業要請を行ってきましたが、

24日正午までに、この6店舗は応じなかったということです。

 

スポンサーリンク

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です