奈良修監督(大東文化大)の経歴や箱根駅伝の実績は?妻や息子(凌介)の進路や後任は?

箱根駅伝の伝統校である大東文化大学の奈良修監督が退任することが報道されていますね。

大東文化大学在学中の1990年度史上初の出雲・全日本・箱根三大駅伝優勝メンバーであり、4年間山登りの5区を担当し黄金時代を築いた名選手でもあり、

奈良監督といえば、長男の奈良凌介選手(大東文化大学4年生)も箱根駅伝ランナーであることでも知られます。

平成の初めに箱根路を沸かせたスター選手奈良修監督。

監督として令和初の大会出場を逃したことで箱根路を去ることになりました。

大東文化大学の監督としてのイメージのほうが強い奈良修監督ですが、選手時代にはどんな実績を残されてきたのでしょうか?

スポンサーリンク

奈良修監督(大東大)のプロフィール

名前 奈良修
生年月日 1971年1月9日(48歳)
年齢 48歳
出生地 東京都
出身高校 保善高校
出身大学 大東文化大学
在籍していた実業団 NTN桑名→日清食品
身長 175cm
体重 57kg(選手時代)
自己ベスト5000m 13分52秒72
自己ベスト10000m 28分24秒25
自己ベストハーフマラソン  1時間2分6秒
自己ベストマラソン 2時間17分20秒

スポンサーリンク

奈良修監督(大東大)の箱根駅伝での成績や実業団時代は?

奈良修監督は大東文化大学時代は箱根駅伝に1年(1990年)から4年(1993年)まで4年連続山登りの5区(20.7km)にエントリーされ、

山登りのスペシャリストと言われました。

1年時は1時間12分47秒の区間賞を獲得。

2年時(1991年)1時間13分54秒の区間2位でしたが、エースの実井謙二郎、山登りの奈良、山下り(6区)のスペシャリスト島嵜貴之らの活躍で大東文化大学箱根駅伝連覇に貢献しています。

3年時(1992年)は、大東文化大学3連覇こそならなかったものの1時間11分13秒の区間新記録を達成。

4年時、第69回箱根駅伝に合わせ、自身も史上初の69分台を狙うと意気込んでいましたが、体調不良のため、1時間17分15秒の区間12位、

チームも15校中最下位に沈みました。

大学卒業後は、NTN桑名、日清食品で活躍し、2008年8月に大東文化大学の監督に就任をしています。

奈良修監督(大東大)の家族(妻や息子)は?

奈良修監督の長男の凌介選手(大東大4年)は大東大の主力選手。

大東文化大卒業後はヤクルトで競技を続けます。

名前 奈良凌介(ならりょうすけ) 大東文化大学国際関係学部4年
生年月日 1997年10月 7日
出生地 埼玉県東松山市
身長 171cm
体重 52kg
血液型 不明
出身中学 東松山南中学校
出身高校 仙台育英高校
進路 ヤクルト
箱根駅伝の成績(1年生) 17年5区19位
箱根駅伝の成績(2年生) 18年4区16位
箱根駅伝の成績(3年生) 19年4区5位

奈良修監督の奥様(奈良凌介選手のお母さん)は、

2007年の12月に、乳がんで37歳という若さで他界しています。

奈良凌介選手がまだ10歳の時のことですね・・

奈良監督は2008年に監督に就任しています。

奈良監督は当時小学生だった凌介選手の子育てには時間的に余裕がなく、凌介選手は祖父母、そして大東文化大の陸上部の中で育ってこられたそうです。

奈良修監督(大東文化大)の後任は?

奈良修監督(大東文化大)の後任は順大OBの板倉具視氏(35歳)の招へいが見込まれているということです。

板倉具視氏は、順大同期の今井正人(35)=トヨタ自動車九州=、長門俊介・現監督(35)らと2007年大会で優勝した時のメンバーでもあります。

奈良修監督(大東文化大)の経歴や箱根駅伝の実績は?妻や息子(凌介)の進路や後任は?まとめ

大東文化大の奈良修監督が退任することがわかりました。

駅伝ファンにとってはショックなニュースですね・・

奈良監督は今後もOBとして大東文化大の応援を続けるということです。

まだ48歳とお若い奈良監督ですので、新たなステージがあるのかもしれません。

長男、凌介選手(大東大4年)は大東文化大卒業後はヤクルトで競技を続けます。

凌介選手、お父さんと最後の箱根駅伝を走ることは叶いませんでしたが、実業団での活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です