清家陸(法政大)の出身中学高校は?身長や性格!駅伝の成績やベスト記録も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

戦国駅伝となった今季の大学駅伝、優勝するのはどの大学なのでしょうか?

箱根駅伝常連校のひとつといえば「オレンジ・エクスプレス」こと法政大学!

法政大学というと、キャプテンの坪井慧選手、ダブルエースの青木涼真選手と佐藤敏也選手ら上級生が中心のチームというイメージがありますが

下級生も続々と台頭してきています。

下級生の成長で底上げされることで、箱根駅伝の上位進出を狙っている法政大学。

そんな法政大学の注目選手のひとりが、2年生の清家陸選手。

2019年の出雲駅伝で大学三大駅伝デビューをした清家陸選手、

どんな選手なのでしょうか?

清家陸選手の経歴、身長や性格、ベスト記録や駅伝の成績などをご紹介していきます。

清家陸選手(法政大)のプロフィール

清家陸選手の性格は【真面目】

法政大学社会学部メディア社会学科に在籍中。

宝物はパソコンで、写真を撮るのが好きとのこと。

名前 清家陸(せいけりく)
生年月日 2000年3月15日
出生地 愛媛県
身長 163cm
体重 49kg
血液型 AB
出身中学 宇和中学校
出身高校 八幡浜高校
好きな女性有名人 有村架純
好きな食べ物 チキン南蛮
自覚している性格 真面目
宝物 パソコン

スポンサーリンク

清家陸選手(法政大)の出身中学高校は?

清家陸選手(法政大)は愛媛県出身。

西予市立宇和中学校を卒業し、愛媛県立八幡浜高校に進学をしています。

八幡浜高校は、八幡浜市にある公立の進学校で通称は、「八高(はちこう)」。

普通科と商業科を置いていますが、就職する生徒は一部で、大半の生徒が地元の国公私立大学や短大に進学。

運動部と文化部がいずれも盛んで、なかでも、陸上競技部が県の高校総体で男子が総合2位、女子が総合優勝を遂げるなどしています。

清家陸選手(法政大)の身長は?

法政大学は長身ランナーが多いイメージなのですが、清家陸選手は、身長163cm、体重49kgと小柄なランナー。

青山学院大学OBの神野大地選手のような細い体型の選手ですね。

清家陸選手(法政大)のベスト記録は?

清家陸選手(法政大)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m 14分38秒21
  • 10000m 29分34秒09

大学2年生になってから10000mの自己ベストを更新している清家陸選手。

今後の活躍から目が離せませんね!

清家陸選手(法政大)の駅伝の成績は?

2019年、2年生になった清家陸選手(法政大)は、出雲駅伝、全日本大学駅伝に出場。

清家陸選手(法政大)の駅伝の成績は以下の通りです。

  1. 2019年出雲駅伝 5区10位
  2. 2019年全日本大学駅伝 5区12位

清家陸(法政大)の出身中学高校は?身長や性格!駅伝の成績やベスト記録も!まとめ

法政大学の2年生、清家陸選手。

法政大学は長身ランナーが多いというイメージがありますが、清家陸選手は163cm49kgの小柄なランナーです。

2年生となった今季は出雲駅伝、全日本大学駅伝に出場。

大学三大駅伝デビューとなった出雲駅伝では、難しいコースに屈することなく安定した走りを見せ、最後まで淡々とした表情で走り切りました。

このままの勢いで初の箱根駅伝メンバー入りの可能性も高そうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です