佐伯涼(東京国際大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝にエントリー!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

戦国駅伝となった箱根駅伝はいわゆる5強(東海 青山学院 東洋 駒澤 國學院)の優勝争いが展開されそうですが・・

その5強に勝負を挑むのではないかと思われるのが

箱根駅伝予選会トップ通過の【東京国際大学】です。

今季の東京国際大学の強みは4年生の主力が十分に揃っていて選手層が暑いこと!

東京国際大学の4年生のラストイヤーに勝負を懸けたいところです・・!

2020年大会はシード圏内はもちろん、上位にくい込んできそうな東京国際大学!

12月10日、東京国際大学の箱根駅伝登録メンバーの16人がついに発表されましたね!

今回は東京国際大学の箱根駅伝メンバーの一人、佐伯涼選手をご紹介します!

スポンサーリンク

佐伯涼選手(東京国際大学)のプロフィール

名前 佐伯涼(さえきりょう)
生年月日 1999年2月19日生まれ
出生地 兵庫
身長 168cm
体重 49.9kg
血液型 AB
出身中学 稲美北中学校
出身高校 須磨学園高校
好きな女性有名人 PinkyPopHepburn
宝物 Switch
気分をあげているもの ポケモン
箱根が終わったらしたいこと ポケモンのランクバトル

スポンサーリンク

佐伯涼選手(東京国際大学)の出身中学高校は?

佐伯涼選手は兵庫県の稲美町出身。

緑ゆたかな自然があふれ、のどかな田園風景が広がる稲美町は兵庫県の中南部にある人口約3万人の町です。

佐伯涼選手(東京国際大学)の出身中学校は、稲美町立稲美北中学校

佐伯涼選手(東京国際大学)の出身高校は、須磨学園高校です。

東海大学の西川雄一朗選手は、稲美北中学校、須磨学園高校の先輩ですね!

佐伯涼選手(東京国際大学)の自己ベストは?

佐伯涼選手(東京国際大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 14分25秒51
  2. 10000m 29.29.87(19年)
  3. ハーフマラソン 1.04.04(18年)

佐伯涼選手(東京国際大学)が箱根駅伝にエントリー!希望の区間は何区?

佐伯涼選手(東京国際大学)、箱根駅伝ではどの区間を走ることが予想されるのでしょうか?

佐伯涼選手(東京国際大学)が箱根駅伝で1番力を出せる区間は【9区】

ということです。

佐伯涼選手、1年生の時に箱根駅伝に出場し8区を走っており、区間順位は17位でした。

2018年の箱根では17位、2019年の箱根では15位と順位をあげてきている東京国際大学、

佐伯涼選手も2度めの箱根でリベンジを狙っていると思います!

箱根駅伝ではエース伊藤達彦選手と留学生が往路の主要区間を担えば首位争いに加わってくるかもしれません!

29日の区間エントリー発表が楽しみですね!

佐伯涼(東京国際大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝にエントリー!まとめ

今季の大学駅伝をおもしろくしてくれている東京国際大学。

初出場の全日本大学駅伝では、エース伊藤達彦選手が区間賞の走りで13人抜きし首位に進出、

2人いる強力な留学生ルカ・ムセンビ選手、ヴィンセント選手もいて

大学駅伝「5強」に割って入ってきていますね!

2020年箱根駅伝での目標はシード権獲得と総合8位ということですが、シード権の獲得はかなり濃厚な位置にいるといえるようです。

最高順位15位の東京国際大学、怒涛の快進撃を箱根駅伝でも見せてくれると思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です