酒井亮太(駒澤大)の出身中学高校は?身長体重や性格!自己ベストも!

令和初の箱根駅伝まであとわずかとなりましたね!

平成の箱根駅伝といえば・・

平成の常勝軍団と言われた【駒澤大学】があまりにも有名ですよね!

駅伝と言ったら駒澤!というイメージは今も強いですし、

「男だろ!」のゲキの大八木監督の指導や、

先日はMGGの男子マラソンで見事!駒澤大学のOBである中村匠吾選手が2020東京オリンピックに内定をしました!

今季の駒澤大学は、戦力が充実し主軸も好調。

さらに・・!!強力なルーキーも入学と明るい話題が揃っています♪

最も注目されているのは、今季ナンバーワンルーキーといわれている田澤廉選手ですが・・

駒澤大の注目ルーキーは田澤廉選手だけじゃない!

西脇工業高校出身の酒井亮太選手は、関東インカレ2部3000mSCで3位に輝くなど、大学入学当初から活躍しています。

同級生からも「めちゃくちゃ強い」と評される駒澤大の期待のルーキー、酒井亮太選手、

どんなルーキーなのでしょうか?

スポンサーリンク

酒井亮太選手(駒澤大)のプロフィール

名前 酒井亮太(さかいりょうた)
生年月日 2000年6月14日生まれ
出生地 兵庫県
身長 169cm
体重 55kg
血液型 B
出身中学 有野北中学校
出身高校 西脇工業高校
好きな女性有名人 石原さとみ
好きな食べ物 ラーメン
自覚している性格 マイペース、人見知り
宝物 練習やレースで使っているシューズ

スポンサーリンク

酒井亮太選手(駒澤大)の出身中学高校は?

駒澤大のルーキー、酒井亮太選手は兵庫県の出身。

出身中学校は神戸市立有野北中学校

出身高校は西脇工業高校です。

駒澤大入学後は関東インカレ2部3000mSCで3位に輝くなど、大学入学当初から活躍しています。

酒井亮太選手(駒澤大)の性格は?

酒井亮太選手(駒澤大)の性格を一言で表すと「マイペース」なのだそう。

神戸市立有野北中学校時代には野球部だったという酒井亮太選手。

怪我をしてしまい野球か陸上で迷っている時に、箱根駅伝を観て

「陸上をして大学に行くなら駒大かな」と思ったそうです。

特に、中村匠吾選手(富士通)が1区を走った時の箱根駅伝が印象に残っているのだそう・・

短い距離よりも長い距離の方が得意という酒井選手、

ハーフマラソンや駅伝で活躍が期待されますね!

酒井亮太選手(駒澤大)の自己ベスト記録は?

酒井亮太選手(駒澤大)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 14.03.52(19年)
  2. ハーフマラソン 1.04.14(19年)

5000mのタイムが14.03.52と1年制では田澤廉選手に次いで速い酒井選手。

駒澤大の同級生からも「本当にこの世代はめちゃくちゃ強い」と言われる実力の持ち主です。

酒井亮太選手(駒澤大)の出身中学高校は?身長体重や性格!自己ベストも!まとめ

駒澤大のルーキー、酒井亮太選手。

「短い距離よりも長い距離の方が得意なので駅伝とかハーフとかで結果を残していけるようにしていきたい」

「三大駅伝に出場して優勝に貢献したい」

という目標を掲げています。

同級生も認める実力の持ち主で、今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です