杉本龍陽(明治大)の出身中学高校は?身長や経歴と自己ベストも!

だんだんと気温が低くなり、冬の足音が聞こえてきましたね。

年が明ければ、いよいよ令和初の箱根駅伝が開催されます!

毎年、お正月はテレビに食いついて観戦されている方も多いのではないでしょうか?

私もそんなファンの一人です。

より楽しく観戦するために、ぜひぜひ注目選手について知っておきませんか?

ディープな箱根ファンの方はもちろん、

なんとなくお正月のテレビは家族が箱根見てるし横目で見てるだけだよ~な方も、

彼氏や彼女が箱根ファンだけど初心者で何もわからないからちょっと勉強したい!という方も(笑)

読んで頂けたら幸いです。

今回紹介させて頂くのは、明治大学の杉本龍陽(すぎもとりゅうひ)選手です!

明治大学といえば、箱根駅伝第一回大会から出場し、優勝回数は7度を誇る名門校。

しかしここ数年は低迷し、昨年も17位。古豪の復活を待ち望むオールドファンの方がたくさんいらっしゃいます。

そんな中、2020年96回大会出場への予選会で4位という成績で2年連続61回目の出場を決めました!

今年も明治大学が箱根で見れる!と安心された明治ファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

明治大学には今季力のある選手が加入するという明るい話題も!

北海道出身の杉本龍陽選手、どんなルーキーなのでしょうか?

スポンサーリンク

杉本龍陽選手(明治大学)のプロフィール

杉本龍陽選手のお名前の読み方は【すぎもと・りゅうひ】です。

とってもカッコいい名前ですね!

ご両親が命名したということで、杉本龍陽選手とって名前は宝物だそうです。

名前 杉本龍陽(すぎもとりゅうひ)
生年月日 2000年7月8日生まれ
出生地 北海道
身長 172cm
体重 51kg
血液型 A
出身中学 北海道教育大学附属函館幼稚園
出身高校 札幌日大高校
好きな女性有名人 山賀琴子
好きな食べ物 二郎系ラーメン
自覚している性格 やさしい、心が広い、おもしろい、完璧
宝物 親から命名してもらった名前

スポンサーリンク

杉本龍陽選手(明治大学)の出身中学高校は?

杉本龍陽選手は北海道出身!

地元函館の夜景は「感動的で泣く」ほどオススメだそうです。

北海道出身の大学駅伝ランナーは意外と少ない気がしますね。

でも昨季は、東海大学の小松陽平選手が箱根駅伝でMVPを獲得するなど北海道出身ランナーの活躍もめざましいので、杉本龍陽選手も続いてほしいです!

杉本龍陽選手の出身中学校は、

北海道教育大学附属函館中学校という国立の中学校です。

北海道教育大学附属函館中学校には付属高校はないため、ほぼ全員が外部の高校に進学。

杉本龍陽選手は札幌日本大学高校に進学しています。

中学校のあった札幌と、高校のある札幌とは同じ北海道とはいえ約300km、電車で5時間ほど離れていますので

高校では寮生活を送っていたのではないかと思われます。

「やさしい、心が広い、おもしろい、完璧」と自身の性格を自己分析している杉本龍陽選手、

しかも「元気いっぱい」ということでクラスやチームメイトから人気があったのだと思われます。

寮では前田舜平選手、小袖英人選手という3年生の主力選手と同室だとのこと、

先輩にもきっと愛されていると思われます。

杉本龍陽選手(明治大学)の自己ベスト記録は?

杉本龍陽選手(明治大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m14分14秒42
  2. 10000m29.46.45(19年)
  3. ハーフマラソン1.05.18(19年)

杉本龍陽選手(明治大学)の出身中学高校は?身長や経歴と自己ベストも!まとめ

北海道出身の明治大学のルーキー、杉本龍陽選手。

大学卒業までには「明治大学といえば杉本と言われる」ようになるということが目標なのだそう・・!

明るいキャラクターで、明治大学チームのムードメーカーのような役割を果たしている選手のようです。

5000mが14分14秒というスピードランナーでもあるので今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です