田中龍誠(東洋大)の出身中学高校は?箱根駅伝は5区?山本修二がライバル?

平成後期の学生駅伝を賑わせてきた東洋大学。

箱根駅伝では6年ぶりの王座奪還を狙います。

2019年の箱根駅伝では、往路優勝をしたものの総合3位という結果だった東洋大学。

今季は学生最強ランナー相澤晃選手がチームをけん引していますね!

その東洋大で今季注目の選手といえば、

2年連続東洋大学箱根駅伝の5区(山登り)を担った、3年生の田中龍誠選手!

1年生から箱根駅伝に出場している田中龍誠選手もいよいよ3年生・・!

中学、高校、大学の先輩は東洋大学OBで実業団の旭化成に進んだ山本修二選手です。

田中龍誠選手、3年連続箱根の山に挑んでいくのでしょうか?

田中龍誠選手(東洋大)のプロフィール

東洋大学3年生の田中龍誠選手、

大切にしているものは「家族・・!」

高校生の時から競技のために地元を離れているので、その分ご家族との結びつきが強いのかもしれないですね。

ゲーム好きという一面も!

名前 田中龍誠(たなかりゅうせい)
生年月日 1998年11月10日生まれ
出生地 広島県
身長 165cm
体重 50kg
血液型
出身中学 呉昭和北中学校
出身高校 遊学館高校
好きな女性有名人 有村架純
好きな食べ物 チーズケーキ
自覚している性格 シャイ
宝物 家族

田中龍誠選手(東洋大)の出身中学高校は?

田中龍誠選手(東洋大)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 呉市立昭和北中学校
  • 遊学館高校(石川)

中学校は、呉市立昭和北中学校(広島県)

高校からは遊学館高校に進学(石川県)

という経歴は東洋大学の2年生先輩にあたる現在実業団の旭化成で活躍する山本修二選手と同じです。

田中龍誠選手と山本修二選手は地元が同じなんですね。

田中龍誠選手(東洋大)のライバルは山本修二選手?

田中龍誠選手(東洋大)は昨年、自分がライバルだと思う選手について、

中学、高校、大学の先輩である山本修二選手の名前をあげていました。

同級生ではなく先輩、しかも2学年上の先輩を「ライバル」だと発言するとはなかなか強気ですよね?!

箱根の山を2年連続で駆け抜けていくくらいなので相当メンタルが強そうです。

田中龍誠選手(東洋大)は2020年箱根駅伝は5区(山登り)に3年連続出場?

田中龍誠選手(東洋大)は2020年箱根駅伝は5区(山登り)に3年連続出場するのでしょうか?

東洋大学は2018年、2019年と往路優勝をしているので、

田中龍誠選手は往路のゴールテープを2年連続で切っているんですよね。

Twitterでは早くも、田中龍誠選手の「箱根5区」を予想する声がありました!

東洋大学は今年、2年生の宮下隼人選手が関東インカレハーフマラソンで日本人トップとなり、

上りが得意だという宮下隼人選手が箱根5区に「名乗り」をあげています。

宮下隼人選手も5区候補?となるともしかしたら田中龍誠選手は他の主要区間にまわる可能性があるのかもしれませんね!

田中龍誠(東洋大)の出身中学高校は?箱根駅伝は5区?山本修二がライバル?まとめ

広島県呉市出身の田中龍誠選手、

2学年先輩の山本修二選手と中学校が同じで、高校も同じ石川県の遊学館高校に進学し、大学も同じ東洋大学に進んでいます。

1年生のときから箱根駅伝の5区を走っている田中龍誠選手は、すでに過去2度往路優勝のゴールテープを切った選手。

3年生となった今季も、田中龍誠選手が往路優勝のゴールテープを切るのでしょうか?

田中龍誠選手の今後の活躍にも注目していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です