井川龍人選手(早稲田大)の出身中学高校は?身長やベスト記録!?2020箱根駅伝に出場?

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

箱根駅伝予選会では苦戦していた早稲田大学でしたが、続いて行われた全日本大学駅伝では意地の走りを見せてくれました!

全日本大学駅伝で、大学三大駅伝デビューをしたのが1年生の井川龍人選手。

早稲田大学には今年も大型ルーキーが何人も入学したけど、その1人が井川龍人選手だね。

こでらん

中学、高校時代から全国的に名を馳せ、いくつかの大学からも勧誘されたという井川龍人選手ですが、

「どうしても早稲田に行きたかった」と早稲田大学へ進学。

1年生ながら5月には5000m13分台に突入するスピードランナーです。

熊本県出身の井川龍人選手とはどんな選手なのでしょうか?

井川龍人選手(早稲田大)が、2020年、令和初の箱根駅伝に出場する可能性はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

井川龍人選手(早稲田大)のプロフィール

名前 井川龍人(いがわりゅうと)
生年月日 2000年9月5日生まれ
出生地 熊本県
身長 178cm
体重 63kg
血液型 A
出身中学 佐敷中学校
出身高校 九州学院高校
好きな女性有名人 近藤千尋
好きな食べ物 ラーメン
自覚している性格 負けず嫌いですごく飽き性
宝物 ヘッドフォン

スポンサーリンク

井川龍人選手(早稲田大)の出身中学高校は?

熊本県芦北郡芦北町出身の早稲田大学井川龍人選手。

井川龍人選手(早稲田大)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 芦北町立佐敷中学校
  • 九州学院高校

高校からは陸上の強豪校、九州学院に進学した井川選手。

東海大学の西田壮志選手は高校の先輩でもありますね。

井川龍人選手(早稲田大)の身長体重は?

井川龍人選手(早稲田大)の身長は178cm!

体重は63kgです。

長距離のランナーは小柄な選手が多いので、178cmの井川選手は目立ちそうですよね。

井川龍人選手(早稲田大)のベスト記録は?

井川龍人選手(早稲田大)のベスト記録は以下のとおりです。

  • 5000m- 13分54秒59 (2019年5月4日:ゴールデンゲームズinのべおか)
  • 10000m- 29分42秒03

2018年 インターハイ、5000m5位、日本人1位、14分17秒。

第73回国民体育大会、少年A5000m2位、日本人1位、14分4秒。

2019年 日本クロカンU20男子3位、23分55秒。 

第43回世界クロスカントリー選手権大会U20男子56位、27分07秒。

井川龍人選手(早稲田大)は2020年箱根駅伝出場する?何区を走るか予想!

全日本大学駅伝で大学三大駅伝デビューをしている早稲田大のルーキー井川龍人選手。

全日本大学駅伝では1区を走って区間順位は16位でした。

5000m13分台を持っている井川龍人選手は、早稲田大の中でもスピードが持ち味の選手なので

箱根駅伝でも1区や往路に起用される可能性がありそうですね。

大学生のうちは駅伝をやりたいと思っているという井川龍人選手。

特に箱根駅伝はとても影響力の強い大会であり、箱根で優勝したいという気持ちが強いのだそう。

そんな井川龍人選手は、花の2区と呼ばれる区間で留学生と対等の勝負ができるようになりたい!という目標があるそうです。

井川龍人選手(早稲田大)の出身中学高校は?身長やベスト記録!?2020箱根駅伝に出場?まとめ

中学生時代から全国大会で活躍し、名門九州学院高校時代にはいくつかの大学からスカウトが来ていたという早稲田大の井川龍人選手。

大迫傑選手はじめ、多くの選手が世界で羽ばたいている早稲田大にどうしても進学したかったそうです。

早稲田大に進学すると5月には5000m13分台をマークした井川龍人選手。

全日本大学駅伝で大学三大駅伝デビューをし1区を走ったスピードランナーです。

2020年の箱根駅伝でも、持ち前のスピードを活かしてほしいですね。

自分が大学4年生になった時には早稲田大として大学駅伝3冠を達成したいという目標を掲げる井川龍人選手、

それだけ駅伝にかけているんですね・・!

最終的な目標は「花の2区で勝負すること!」

井川龍人選手の今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です