【全国男子駅伝(都道府県)2020】佐賀県のメンバー!大学/高校/中学生の実績と進路や出身市町村は?

今年もいよいよ駅伝シーズンが到来!

新春の駅伝といえば「全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」ですよね!

全国男子駅伝の最大の特徴は、1、4、5区を「高校生」、2、6区を「中学生」、3、7区を「社会人・大学生」が走る、世代を超えた、たすきリレーだということ!

中高生にとって、オリンピックなど世界で活躍するトップアスリートである郷土の先輩とチームを組み、間近に接する機会はそうそうないですよね?

都道府県対抗駅伝で憧れの選手と接したことでその後の陸上人生が大きく変わっていく・・

中高生にとっては陸上人生のターニングポイントに

また、大学生や実業団選手にとっては自分を育ててくれたふるさとへの恩返しにもなる都道府県駅伝。

今回は、全国都道府県対抗男子駅伝競走大会【佐賀県選手団】のメンバーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2020/佐賀県エントリーメンバー(出場選手最終リスト確定)

区間 名前 所属 備考
1区 杉 彩文海 鳥栖工高(3)
2区 笠原 大輔 東原庠舎東部中(3)
3区 古賀 淳紫 安川電機(23)
4区 中島 阿廉 鳥栖工高(3)
5区 佐々木 亮輔 鳥栖工高(3)
6区 松尾 宥汰 啓成中(3)
7区 井手 孝一 神奈川大(3)

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!

 
選手氏名 所属
一般 古賀 淳紫(こが きよし) 安川電機
大学生 井手 孝一(いで こういち) 神奈川大学
大学生 吉岡 智輝(よしおか ともき) 順天堂大学
高校生 杉 彩文海(すぎ さふみ) 鳥栖工業高等学校→明治大学進学予定
高校生 佐々木 亮輔(ささき りょうすけ) 鳥栖工業高等学校→神奈川大学進学予定
高校生 中島 阿廉(なかしま あれん) 鳥栖工業高等学校→黒崎播磨入社予定
高校生 園田 勢(そのだ せい) 鳥栖工業高等学校
中学生 松尾 宥汰(まつお ゆうた) 啓成中学校
中学生 笠原 大輔(かさはら だいすけ) 東原庠舎東部校
中学生 執行 隆之介(しぎょう りゅうのすけ) 国見中学校

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!一般(実業団)の選手は?

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!一般(実業団)の選手は安川電機陸上部の古賀淳紫(こが・きよし)選手です。

福岡県久留米市立江南中学校、鳥栖工業高校を卒業後安川電機に入社した古賀淳紫(こが・きよし)選手は現在23歳。

「第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2019)」で7区区間賞を獲得した実績を誇るランナーです。

古賀 淳紫(こが きよし)

生年月日 1996年04月30日
身 長 168cm 体 重 56kg
血液型 AB型 出身地 福岡県
出身校 鳥栖工業高校
5000m

13分48秒83 ★10/19更新!

10000m

28分50秒11 ★4/20更新!

ハーフ

1時間02分22秒 ★2/10更新!

主な戦績

2019年
ニューイヤー駅伝 7区 区間賞

出典 安川電機陸上部

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!大学生の選手は?

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!大学生の選手は2名です。

井手 孝一(いで こういち)


神奈川大学3年生の井手孝一選手は嬉野市の出身。

2年連続で箱根駅伝に出場、2020年の箱根駅伝では5区6位と好走しています。

名前 井手孝一(いでこういち)
生年月日 1998年5月15日
出生地 佐賀県
身長 174cm
体重 57.8kg
血液型 A
出身中学 佐賀県嬉野市立塩田中学校
出身高校 鳥栖工業
好きな有名人 大野智
所属 神奈川大学人間科学部人間学科3年生
10000m自己ベスト 29.25.83(19年)
ハーフマラソン自己ベスト 1.03.39(18年)

吉岡 智輝(よしおか ともき)


順天堂大学の2年生、吉岡智輝選手は佐賀市出身。

2020年の箱根駅伝で初のメンバー入りをしていますが出走はありませんでした。

名前 吉岡智輝
生年月日 1999年9月11日生まれ
出生地 佐賀県
身長 168cm
体重 52kg
血液型 A
出身中学 佐賀市立小中一貫校思斉館中等部
出身高校 白石高校
好きな女性有名人 浜辺美波
5000m自己ベスト 14分25秒16
10000m自己ベスト 28.59.08
ハーフマラソン自己ベスト 1.03.54

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!高校生の選手は?

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!高校生の選手は4名です。

杉 彩文海(すぎ さふみ)


鳥栖工業高校のエースで全国男子駅伝でも活躍した杉彩文海(さふみ)選手は福岡県うきは市の出身。

出身中学校は、うきは市立吉井中学校です。

5000mの自己ベストが【14分13秒89】と鳥栖工業高校のチームトップのスピードランナー!

杉彩文海(さふみ)選手は2020年春に【明治大学】に進学します。

佐々木 亮輔(ささき りょうすけ)


鳥栖工業高校3年生の佐々木亮輔選手、

2019年の全国高校駅伝では4区で区間4位と好走し4人抜きと活躍しています。

佐々木亮輔選手は2020年4月より神奈川大学に進学予定です。

同じ佐賀県選手団の井出孝一選手の高校の後輩になるんですね!

中島 阿廉(なかしま あれん)

鳥栖工業高校3年生の中島阿廉選手。

2020年4月より実業団の「黒崎播磨」で競技を継続予定です。

園田 勢(そのだ せい)

園田勢選手は鳥栖工業高校の2年生、

2019年の全国高校駅伝では3区を走っています。

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!中学生の選手は?

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバー!中学生の選手は3名です。

松尾 宥汰(まつお ゆうた)

松尾宥汰選手は伊万里市立啓成中学校の3年生です。

2019年7月に開催された第56回佐賀県中学校総合体育大会では男子800メートルで大会新記録を出し優勝している松尾宥汰選手、

将来が楽しみな選手のひとりですね!

笠原 大輔(かさはら だいすけ)

多久市立東原庠舎東部校3年生の笠原大輔選手。

ジュニアオリンピック県代表選考会や県中学総体を制しているうえ、クロスカントリーでも優勝した実績がある「スーパー中学生」です。

執行 隆之介(しぎょう りゅうのすけ)

伊万里市立 国見中学校3年生の執行隆之介(しぎょうりゅうのすけ)選手。

県中学総体の男子800mでは2分1秒57の記録で2位に輝いています。

(1位は同じ佐賀県選手団の松尾宥汰選手です)

【全国男子駅伝2020】佐賀県のメンバー!大学/高校/中学生の実績と進路や出身市町村は?まとめ

【都道府県対抗男子駅伝2020】佐賀県選手団のメンバーについてご紹介しました!

「第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2019)」で7区区間賞を獲得した安川電機陸上部の古賀淳紫選手。

(安川電機陸上部では初のニューイヤー駅伝での区間賞獲得!)

はもちろん、箱根駅伝で活躍する大学生、

全国高校駅伝出場の鳥栖工業高校の選手など、有力な選手が選出されていて期待が高まりますね!

佐賀県選手団は前回の全国男子駅伝では23位となっていますが、令和初の全国男子駅伝では上位争いに加わってくるかもしれません!

1月19日正午12時30分からの全国男子駅伝をお見逃しなく〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です