【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖メンバーの出身中学は?注目選手の進路(大学)も紹介!

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する長野県代表・佐久長聖はなんと・・!

22年連続22回目の出場!

2008年、2017年と2度の優勝を誇ります。

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖高校のメンバー、

佐久長聖高校男子駅伝部メンバーの出身中学校や自己ベスト記録、

3年生で進路がわかっている選手については佐久長聖高校卒業後の進路についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
鈴木芽吹
3
13分56秒64(19/11/17)
宇津野篤
3
14分09秒08(19/11/17)
富田陸空
3
14分21秒29(17/11/12)
花田樹
3
14分40秒67(19/11/17)
木村暁仁
3
14分11秒96(19/11/17)
杉田真英
3
14分23秒11(19/11/17)
服部凱杏
3
14分11秒18(19/11/17)
伊藤大志
2
13分59秒76(19/11/17)
越陽汰
2
14分14秒98(19/11/17)
古旗朝輝
2
14分13秒81(19/11/17)

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖高校メンバー3年生の進路(大学)は?

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖高校メンバー3年生の進路については、

信濃毎日新聞の報道で次のように発表されています。

都大路にメンバー入りしている3年生は関東の強豪校に進学予定!

2020年以降の活躍も楽しみですね!

  1. 鈴木芽吹 駒澤大学
  2. 宇津野篤 神奈川大学
  3. 富田陸空 法政大学
  4. 木村暁仁 専修大学
  5. 杉田真英 明治大学
  6. 服部凱杏 立教大学
  7. 花田樹  順天堂大学に進学希望

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖高校メンバーの出身中学校は?

選手 学年 出身中学校
鈴木芽吹
3
静岡県熱海市立泉中学校
宇津野篤
3
上田市立第五中学校
富田陸空
3
栃木県真岡市立中村中学校
花田樹
3
富山県富山市立大沢野中学校
木村暁仁
3
松本市立女鳥羽中学校
杉田真英
3
岩手県雫石町立雫石中学校
服部凱杏
3
名古屋市立千種中学校
伊藤大志
2
駒ケ根市立赤穂中学校
越陽汰
2
長野市立川中島中学校
古旗朝輝
2
千曲市立戸倉上山田中学校

鈴木芽吹選手

駒澤大学に進学予定

宇津野篤選手

神奈川大学に進学予定

富田陸空選手

法政大学に進学予定

花田樹選手

順天堂大学に進学希望

木村暁仁選手

専修大学に進学予定

伊藤大志選手

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖メンバー!注目選手の進路は?

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖メンバーの注目選手といえば・・・

やっぱり3年生の鈴木芽吹(めぶき)選手、

服部凱杏(かいしん)選手ですよね!

鈴木芽吹(めぶき)選手、

服部凱杏(かいしん)選手は佐久長聖が9年ぶり2度目の全国制覇の時のメンバーでもあるのです!

鈴木芽吹(めぶき)選手は6区で区間賞、

服部凱杏(かいしん)選手は2区で区間賞を獲得。

箱根駅伝への出場経験もある山梨学院大出身の高見沢勝監督の1年生の起用が見事に的中しましたね!

「1年生が頼もしかった。あと2年いるので楽しみ」と高見沢監督が話していた1年生がもう3年生・・

服部凱杏(かいしん)選手は佐久長聖高校卒業後、佐久長聖高校のOB、上野裕一郎氏が監督を務める立教大学へ進学、

鈴木芽吹(めぶき)選手の進路は未定となっていますが・・おそらく関東の強豪校への進学ではないかと思われます。

鈴木芽吹(めぶき)選手の進路は【駒澤大学】に進学予定となっています。

現在駒澤大学のルーキーとして大活躍中の田澤廉選手のように大型ルーキーとして話題になりそうです!

佐久長聖高校3年生の大学での活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】佐久長聖メンバーの出身中学は?注目選手の進路や自己ベスト記録も!まとめ

22日に京都市で開かれる全国高校駅伝大会に出場する男子の佐久長聖高校(長野県佐久市)

佐久長聖高校といえば・・全国的に有名な陸上長距離、駅伝の強豪です。

OBにはマラソン日本記録保持者の大迫傑選手や、

大学長距離界や実業団、また指導者として活躍する方も多数、

中心選手は、エースであり、キャプテンでもある、鈴木芽吹(すずき・めぶき)選手(駒澤大学に進学予定)

立教大学へ進学が決まっている服部凱杏(かいしん)選手です。

2年ぶりの優勝を狙う、長野の佐久長聖高校、
都大路でどんな戦いを繰り広げてくれるのでしょうか?

2019年は前監督の両角速(もろずみ・はやし)さん(現・東海大学陸上競技部駅伝監督)が率いる東海大学の箱根駅伝初優勝がありましたので、

佐久長聖高校も続いてほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です