町桟吾(東洋大)の出身中学高校は?身長体重や性格!自己ベストやハーフ3分台の実績も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝ですね!

令和元年、今年こそ!東洋大学に王座を奪還してほしいと思っている駅伝ファンも多いのではないでしょうか?

東洋大学というと、過去2年連続往路優勝していますが

往路優勝のメンバーの特徴としては、下級生(1〜3年生)の活躍が目立っていましたよね!

2018年は1年生の西山和弥選手が区間賞!

2019年は1年生の鈴木宗孝選手が区間3位と好成績を残しており

2020年大会にはどんなルーキーが登場するの?と思っている東洋大ファンも多いと思います。

2019年、東洋大に入学した新入生で注目されている選手といえば、石川県遊学館高校出身の町桟吾選手!

「さんご」というお名前もすてきな町桟吾選手。

町桟吾選手の経歴や出身中学高校、自己ベストやハーフマラソンでの記録などについてをご紹介していきます。

スポンサーリンク

町桟吾選手(東洋大)のプロフィール

名前 町 桟吾(まちさんご)
生年月日 2001年3月8日生まれ
出生地 石川県
身長 167cm
体重 52kg
血液型 A
出身中学 田鶴浜中学校
出身高校 遊学館高校
好きな女性有名人 浜辺美波
好きな食べ物 牛丼
自覚している性格 マイペース 負けず嫌い
宝物 実家

スポンサーリンク

町桟吾選手(東洋大)の出身中学高校は?

町桟吾選手(東洋大)は、石川県出身。

出身中学校は、七尾私立田鶴浜中学校。

出身高校は、私立遊学館高校です。

七尾市にある田鶴浜中学校から、私立遊学館高校までは約70km、

電車を乗り継いで2時間30分ほどかかりますので、町桟吾選手は高校時代からおそらく寮生活を送っていたのではないかと思われます。

東洋大の3年生、田中龍誠選手や、今春東洋大学を卒業した山本修二選手も遊学館高校の出身です。

町桟吾選手(東洋大)の性格は?

七尾市出身の町桟吾選手、妹さんがいて兄弟でタスキリレーをしたことも!

こでらん

町桟吾選手は2001年3月8日生まれ。

早生まれなのでまだ18歳・・!

そんな町桟吾選手の性格は

・マイペース
・負けず嫌い

なのだそう・・!

マイペースで負けず嫌いな性格の方っていますよね!

特にスポーツ選手だど、マイペースだけれど負けず嫌いな選手って、勝負の時に強い気がします。

町桟吾選手、東洋大OBの設楽悠太選手のようなタイプなのでしょうか??

スポンサーリンク

町桟吾選手(東洋大)の自己ベスト記録!

町桟吾選手(東洋大)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 14分25秒44
  2. 10000m 30.22.62
  3. ハーフマラソン 1.03.46

町桟吾選手(東洋大)のハーフマラソンの記録は?

東洋大学のルーキー、町桟吾選手。

ハーフマラソンでは上尾ハーフマラソン、世田谷ハーフマラソンに出場。

2019年11月に東洋大の宮下隼人選手、定方駿選手ら先輩と上尾ハーフマラソンに出場すると、63′46と大幅にベストを更新!

1年生ながら63分台!

距離への適応能力がとても高い選手ということで、見事に箱根へとつながってきそうな走りを見せてくれました。

スポンサーリンク

町桟吾(東洋大)の出身中学高校は?身長体重や性格!自己ベストやハーフ3分台の実績も!まとめ

東洋大学の期待のルーキー、町桟吾選手は石川県出身。

田中龍誠選手と同じ遊学館高校の出身です。

1年生ながらハーフマラソンで63′46と大幅にベストを更新した町桟吾選手。

一気に箱根エントリー入り圏内に入ってきましたね!

東洋大の1年生の中でも最も箱根に近いひとりかもしれませんので今後に期待です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です