關颯人(せきはやと)の兄弟&妹も陸上選手?弟や兄もイケメン?怪我からの復帰は?

平成最後の箱根駅伝で初優勝した東海大学。

東海大学といえば現在4年生の黄金世代が注目されていますが、

その中のひとり、關颯人(せきはやと)選手は大学駅伝ランナーの中で最もイケメンでは?と思えるほどのルックスでも話題ですよね。

俳優の佐々木健さんに似ているような・・

そんな關颯人(せきはやと)選手なのですが、東海大学が優勝した2019年の箱根駅伝にはケガの影響で出場していません。

また、2020年の大学三大駅伝(出雲駅伝、全日本大学駅伝)にも出場していない關颯人(せきはやと)選手、

怪我から復帰して最後の箱根を走ることはあるのでしょうか?

關颯人(せきはやと)選手には弟さんがおり、弟さんもイケメンの陸上選手、

また、今の關颯人(せきはやと)選手の活躍の裏には、長野にいらっしゃるお父様の影響があったそうです。

昨季の箱根王者でトラックのスピードナンバー1の東海大の中でも、5000mのベストタイムがトップでもある關颯人(せきはやと)選手、

ご家族や過去の怪我(故障)を乗り越えたエピソードなどについてをご紹介します!

關颯人選手(せきはやと・東海大学)のプロフィール


關颯人(せき はやと)

東海大学体育学部 4年生
生年月日 1997年4月11日(22歳)
出生地 長野県茅野市
身長 178cm
体重 56.5kg

1500m 3分42秒08 (2017年)
3000m 7分55秒44 (2017年)
5000m 13分35秒81 (2017年)
10000m 28分23秒37 (2017年)
ハーフマラソン 1時間03分12秒(2017年)


茅野市立東部中学時代から全国レベルで活躍した關颯人選手。

高校は全国屈指の駅伝強豪校、佐久長聖高校に入学します。

佐久長聖高校に入学した關颯人選手は、3年時に全国高校駅伝のエース区間1区で区間賞を獲得しました。

佐久長聖高校卒業後、全国高校駅伝1区でしのぎを削った羽生拓矢選手(八千代松蔭高校卒)や鬼塚翔太選手(大牟田高校卒)らとともに東海大学に進学します。

全国高校駅伝の際に、選手同士がラインで繋がりみんなで両角監督が指導する東海大学に進み、箱根駅伝で優勝しよう!と誓いあったのだとか。

東海大学に入学した關颯人選手は初年度から日本学生個人選手権5000mで優勝、

U20世界選手権10000mに日本代表として出場するなど活躍。

区間賞を狙い出場した出雲駅伝では、各校のエースが集う3区で見事区間賞を獲得し、鮮烈な大学駅伝デビューを果たしました。

1年生次の全日本大学駅伝は胃腸炎の影響により欠場しましたが、第93回箱根駅伝では復帰を果たし、エース区間の2区を任されています。

1区を走った鬼塚翔太から先頭と1秒差の好位置でタスキを受けたが、先の胃腸炎の影響による走りこみ不足もあり、先頭集団のハイペースについていくことができず、区間13位に沈みました。

大学2年次には、出雲駅伝区間賞、全日本大学駅伝では4区-区間6位、

大学3年次には出雲駅伝4区-区間2位、全日本大学駅伝では2区-区間4位の成績を残していますが、

關颯人選手が箱根駅伝を走ったのは大学1年生のときのみです。

2019年、東海大学は箱根駅伝で初優勝しますが・・自分が故障の影響でメンバーに入っていなかったことは相当悔しかったのではないでしょうか?

2020年、最後の箱根駅伝には關颯人選手の出場が期待されますね!

スポンサーリンク

關颯人選手(せきはやと・東海大学)のご家族は?弟も陸上選手でイケメン!

關颯人選手(せきはやと・東海大学)のご家族は、

の5人家族だということです。

關颯人選手の弟さんは、凱人(かいと)さんというお名前。

信州大学教育学部理科教育コースに在籍し、陸上競技部にも所属されているとのこと!

  • 關 凱人(せき かいと)
  • 信州大学教育学部理科教育コース 2年生
  • 出身中学校 茅野市立東部中学校
  • 出身高校 諏訪清陵高校

弟の凱人さんもお兄さんと同様・・イケメンです!

【いい教師になれるように、そして全日本大学駅伝で兄弟対決を実現できるように頑張ります】

と書かれていますね!

關颯人選手(兄)と全日本大学駅伝に出場したい!

そして、教師になりたいという夢を持たれている弟の凱人さん。

高校は地区トップの進学校、諏訪清陵高校に進学し、大学も国立の信州大学に進学。

お兄さんの關颯人選手は実業団(SGH)への内定が決まっていますが、弟の凱人さんの夢は教師!なんですね。

關颯人選手(せきはやと・東海大学)には妹がいる?

關颯人選手(せきはやと・東海大学)には妹さんもいらっしゃるそうです!

残念ながら關颯人選手の妹さんに関するくわしい情報はありませんでした。

弟さんが2学年したの信州大学の大学生なので、

妹さんは現在高校生くらいでしょうか?

もしかしたら、お兄さんたちと同様に陸上競技をされてるかもしれませんね!

關颯人選手の妹さんなら・・きっとかわいいでしょうね〜!

關颯人選手(せきはやと・東海大学)の父親はどんな方?

關颯人選手(せきはやと・東海大学)のお父様は、關貴(せきたかし)さんというお名前だそうです。

お父様は陸上競技の経験があるかどうかは不明ですが、

關颯人選手の地元、長野県茅野市は標高が高く、良くお父さんと弟さんと一緒に山登りをしていたようです。

その経験が今の陸上競技にいきているようですね。

關颯人選手(せきはやと・東海大学)の怪我からの復帰は?

2019年の箱根駅伝に出場しなかった關颯人選手

過去にも、胃腸炎やケガの影響で大学三大駅伝を欠場しています。

2020年シーズンも出雲駅伝の前に

【今年は走ることは出来ませんが】とあるので

ケガの状態が心配ではありますね・・

まとめ

5000メートルのベストタイムが13分台が16人!と選手層がかなり厚い東海大学の中で

チームトップのスピードを誇る4年生の關颯人(せきはやと)選手、

長野県茅野市という標高の高い地域の出身で、子供の頃から登山が好きなお父さんや、2学年下で信州大学で競技を続けている弟さんと競技に励んできたようです。

佐久長聖高校から黄金世代の1人として東海大学に入学し、華々しい成績を残して来られましたが、

ケガや胃腸炎などの影響で思うように走ることができない時期も長くあったようです。

イケメンということでも注目度が高い關颯人(せきはやと)選手、

4年制になり、すでに進路は実業団のSGHに内定した關颯人(せきはやと)選手にとって最後の箱根駅伝、

有終の美を飾って欲しいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です