立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手(劇団員)は誰?過去にも不倫で破門になった弟子もいる?

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らくさん(56)。

志らくさんの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加さん(38)が、弟子と不倫関係に陥っていると週刊文春が報じています。

18歳の頃から3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動し、

2002年に志らくさんが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで、2006年に結婚したという、立川志らくさんの妻、酒井莉加さんです。

お弟子さんと不倫関係という衝撃的な報道は事実なのでしょうか?

“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らくさんは週刊文春の直撃に対してなんとお話されてるのでしょうか?

また、立川志らくさんの妻、酒井莉加さんがお弟子さんと関係を持つのは今回がはじめてではない?

過去に立川志らくさんの妻、酒井莉加さんと不倫関係に陥って破門となったお弟子さんは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手(劇団員)は誰?

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らくさん。

志らくさんの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加さん(38)が、

弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かったそうです。

週刊文春は以下のように立川志らくさんの妻、酒井莉加さんとお弟子さんとが不倫関係に陥っているとしています。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。

今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。

以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員とは・・誰なのでしょう?

週刊文春のLINEでは、「立川うおるたー」さんであるとされています。

タコ太郎(立川うおるたー)

役者活動中/

落語家休業中/
山梨県南アルプス市出身/
櫛形保育園→
小笠原小→
櫛形中→甲府西高
→ 成蹊大学→
2014年10月立川志らく一門入門→
2017年12月休業→
謎のキューピー所属
/演劇/落語/映画/読書/ダイエットetc

出典 タコ太郎(立川うおるたー)note(ノート)

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手(劇団員)は過去にも弟子と不倫関係に?破門になった弟子もいるの?


酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかったというのです・・

「週刊文春」の取材によると、妻の酒井さんは4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、

その弟子を、志らくさんが破門したのだそうです。

弟子はその後、精神を病み、消息不明になってしまったのだとか・・

過去に立川志らくの妻・酒井莉加さんと不倫関係に陥ってその後破門となってしまったお弟子さんについても、分かり次第追記をしていきます。

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手(劇団員)は誰?過去にも不倫で破門になった弟子もいる?まとめ

落語家の立川志らくさん(56)の妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、

弟子と不倫関係に陥っていると週刊文春が報じています。

立川志らくさんの妻、酒井莉加さんがお弟子さんと関係を持つのは今回がはじめてではないのだとか・・

立川志らくさんご本人は、

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

と直撃に応じているのだそうですが・・

3月5日(木)発売の「週刊文春」では、酒井さんと弟子との連日の逢瀬、

自宅前で2人が何をしていたのか、

志らくさんと破門した弟子のトラブル、酒井さんや志らくさんが直撃に何を語ったのかを5ページにわたって詳報しているということです・・

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らくさんにも「文春砲」が飛んできてしまったようです・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です