鈴木創士(早稲田大)の出身中学高校は?2020箱根駅伝に出場?彼女や兄弟はいる?

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

箱根駅伝予選会では苦戦していた早稲田大学でしたが、続いて行われた全日本大学駅伝では意地の走りを見せてくれました!

全日本大学駅伝で、大学三大駅伝デビューをしたのが早稲田大学1年生の鈴木創士選手。

早稲田大学には今年も大型ルーキーが何人も入学したけど、その1人が鈴木創士選手だね。

こでらん

早稲田大学主将を務める太田智樹選手、

1年生から大学三大駅伝に出場している太田直希選手の【太田兄弟】の高校の後輩でもある鈴木創士選手は

静岡県磐田市(福田町)出身、

高校時代から全国高等学校駅伝(都大路)などで活躍し早大入学前にもいくつかの大学からスカウトを受けていたそうです。

早稲田大学のスーパールーキー、鈴木創士選手とは・・どんな選手なのでしょうか?

スポンサーリンク

鈴木創士選手(早稲田大)のプロフィール

名前 鈴木創士(すずきそうし)
生年月日 2001年3月27日生まれ
出生地 静岡県磐田市福田町
身長 173cm
体重 52kg
血液型 A
出身中学 浜松日体中学校
出身高校 浜松日体高校
好きな女性有名人 テイラー・スウィフト
好きな食べ物 寿司
自覚している性格 やるときはやる いたずら好き
宝物 タオル

スポンサーリンク

鈴木創士選手(早稲田大)の出身中学高校は?父も陸上選手だった?

鈴木創士選手は、静岡県磐田市福田町出身。

筆者も静岡県生まれなので静岡出身ランナーの活躍はうれしいです。

こでらん

磐田市立福田小学校時代にはサッカーをやっていたそうです。

しかし、小学校6年生の時に持久走大会で勝ちたい子がいたというのが始めたきっかけで陸上に転向。

鈴木創士選手はお父さんがもともと陸上選手ということもあり、陸上競技が身近にあったようです。

また、サッカーでは難しかった県大会出場が陸上ではできたり、

良い意味でも悪い意味でも自分次第で勝敗が決まるというところに面白さも感じて、陸上を続けてきたそうです。

磐田市立福田小学校を卒業した鈴木創士選手は、隣町の浜松にある浜松日体中学校に進学、

中学高校は通っていったということですが、磐田市福田町から浜松日体までの通学だと1時間くらいはかかっていたと思われます。

高校は浜松日体高校に進学。

高校2年生の時に出た全国高等学校駅伝(都大路)が浜松日体高校時代の1番の思い出のレースだそうです。

鈴木創士選手(早稲田大)に彼女や兄弟はいる?

鈴木創士選手・・

2019年4月の新入生紹介の時点では・・

彼女募集中でした・・!

鈴木創士選手、イケメンですしさわやかですし、人気ありそうですよね。

早稲田大学は恋愛禁止という雰囲気でもなさそうな感じもするので・・

すでに彼女がいるかもしれませんね!

好きな女性有名人は「テイラー・スウィフト」さん!

ライブを見にオーストラリアまで行ったこともあるそうです。

鈴木創士選手の家族構成については「父が元陸上選手」ということ以外は不明です。

今後わかり次第更新させていただきますね。

スポンサーリンク

鈴木創士選手(早稲田大)のベスト記録は?

鈴木創士選手(早稲田大)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m14分06秒58
  • 10000m29分26秒34

トラックよりロードの方が得意で、その中でも駅伝が得意だと思っているという鈴木創士選手。

2019年2月17日には、実業団選手も出場したハーフマラソン男子二十九歳以下の部でハーフ初体験ながら優勝しています。

スポンサーリンク

鈴木創士選手(早稲田大)は2020年箱根駅伝に出場する?

11月の全日本大学駅伝で大学三大駅伝デビューをした、早稲田大学1年生の鈴木創士選手。

早稲田大学の6区を走り結果は6位でした。

トラックよりロードの方が得意で、その中でも駅伝が得意、

長い距離が得意でハーフマラソンでの優勝経験もある鈴木創士選手なので・・

2020年の箱根駅伝に出場する可能性も高そうですね!

そんな鈴木創士選手の目標は

「4年生になった時に大学駅伝三冠達成!」

早稲田という伝統校の臙脂のタスキをつないで、チーム全体で戦いたい、最上級生になった時笑顔で終わりたいという思いがあるそうです。

スポンサーリンク

鈴木創士選手(早稲田大)の出身中学高校は?2020箱根駅伝に出場?彼女や兄弟はいる?まとめ

浜松日体高校から、早稲田大学に入学したスーパールーキーの鈴木創士選手。

1年生ながら全日本大学駅伝で三大駅伝デビュー。

高校生の頃から、ハーフマラソンで優勝したり、インターハイ1500m出場などマルチに活躍している鈴木創士選手。

長い距離も駅伝も得意とのことで早稲田の即戦力として活躍しそうな選手のひとりとして期待が高まりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です