【全国高校駅伝2019男子】水城のメンバー!注目選手の進路や自己ベスト記録は?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する北関東地区代表・水城高校(茨城)は、

11年連続14回目の都大路出場!

部員34名で1年間精一杯努力をして、都大路への切符を勝ち取りました。

北関東地区代表・水城高校(茨城)のメンバー、注目選手や3年生の進路、自己ベスト記録などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】水城高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
須藤蓮
3
14分35秒46(18/11/11)
永岡佑樹
3
14分48秒98(18/11/11)
亘理魁
2
14分38秒13(18/12/02)
大谷章紘
2
14分57秒20(19/11/23)
金子鉄平
3
14分58秒41(18/12/02)
川田涼
2
14分40秒46(18/12/02)
松村晴生
3
14分37秒45(19/11/23)
大辻頌悟
3
14分28秒61(19/11/23)
鈴木伸弥
2
14分51秒27(19/08/25)
井坂佳亮
1
14分51秒25(19/11/23)

【全国高校駅伝2019男子】水城高校の注目選手の進路は?

【全国高校駅伝2019男子】水城高校の3年生の進路については以下のように発表されています。

都大路のエントリーメンバー外では、安田快聖選手が【国士舘大学】に進学予定。

茨城県の水城高校といえば、箱根駅伝ランナーを多く輩出していることでも知られます、

水城高校のメンバーが進学する中央学院大学、帝京大学、東海大学、国士舘大学はいずれも2020年の箱根駅伝に出場する箱根駅伝の常連校、

大学での活躍にも期待しましょう!

選手 競技継続 進路
須藤蓮
中央学院大学
金子鉄平
東海大学
大辻頌悟
帝京大学

【全国高校駅伝2019男子】水上のメンバー!注目選手の進路や自己ベスト記録は?まとめ

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する北関東地区代表・水城高校。

箱根駅伝ランナーを多く輩出する駅伝の名門校としても知られます。

都大路へは11年連続14回目、過去の最高順位は2017年の10位です。

高校卒業後は箱根駅伝の常連校に進学する水城高校の3年生、

都大路の舞台を全力で駆け抜けていってほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です